Home > Perl Archive

[ << < 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >> ]

Perl Archive

LDRize と FreeStyleWiki

オフィシャルの siteinfo になかったので、でっちあげ。しばらくテスト的に使ってみる

,{
   name: 'fswiki',
   domain: '//div[@class="footer"]/a[contains(@href,"http://fswiki.")]',
   paragraph: '//di[[contains(@class,"day")]//h2|//div[contains(@class,"day")]]/h3|//div[contains(@class,"day")]//h4',
 }

ついでに、自分用 rep2 のも

,{
    name: 'rep2',
    domain: 'http://example.jp/rep2/*',
    paragraph: '//t[[contains(@class,"tl")]|//dt[contains(@id,"r")]],
    link: 'a',
    view: 'a/text()',
    height: 5
  }

YAPC::Asia

  • YAPC::Asia行ったことないなぁ。行きたいなぁ。でも東京までとなると交通費がつらいなぁ
  • YAPC 動向確認のため、Twitter と Facebook にログイン。Facebook のアカウントがあったことを久しぶりに思い出した

世界のナベアツを Perl で

via日本野望の会−Yabooo.org
FizzBuzzはもう古い!世界のナベアツ問題。

ネタ記事ですが、いろいろな実装が見たいので。

ここはやはり Perl で。

print $_, ( /3/ or $_%3==0 )?'〜〜〜':'', ($_%8)?'':'ぅぅういえぇえあ', "\n" for 1 .. 40;

こんなコードばかり書くやつは、dis られ。。。ることすらない

チミに足りないもの

http://timiss.net/
お茶吹いた

20080130131900.jpg
viaPerlMongersに足りないもの - TAKESAKOのはてな出張所

便乗

timi_name.jpg

timi_hige.jpg

( ゚д゚)(# ゚д゚)(## ゚д゚)

社名で試したりするのもお約束だが、内緒なのでここには書かない - 髭。 (2008年01月30日 22時10分45秒)
お約束,やりましたよ,ウム,ぴったりかも. - 加藤泰文 (2008年01月31日 19時30分30秒)
ちょwwww ビール吹いた - 髭。 (2008年01月31日 21時35分27秒)

ftp.cpan.jp はいつもつながらない

未来の自分宛のメモ。なんか理由はあるんだろうけれど、理由をさぐるのも面倒なので $CPAN::Config->{urllist} の先頭に

q[ftp://core.ring.gr.jp/pub/lang/perl/CPAN/]

追加

ActivePerl ならでは

モノを知らないというのは恐ろしいもので、

  1. ActivePerl =単なる Windows 用 Perl としか考えていなかった
    • なので、Cygwin で Perl 使うことはあっても、ActivePerl にはまじめにとりくんだことがなかった
  2. どうやら language = perlscript とすることで、javascript みたく使えるらしい
  3. なら、javascript みたいなメソッド実装したら、使いやすいんじゃね?
  4. すでにある orz

何ひとつ作る必要がなかった。強いて言えば、自分が使いやすいようにするラッパくらいかな。

つうか、Windows も Perl/Ruby/Python/PHP 標準搭載してくれればいいのに、と思った。全部じゃなくてもいいけど、ここはひとつ、できれば Perl か Ruby で

たまに便利な IO::Scalar

たとえば、

sysopen $fh, $filepath, O_RDONLY;
sysread $fh, $tmp, READSHORT;

とかして、ファイルから $tmp に READSHORT づつ読み出しているプログラムがあったとして、ファイル名指定する代わりにデータ渡したい、となった時、sysopen の代わりに

$fh = new IO::Scalar \$data;

とするだけで他はいじらなくてよいので便利だ

。。。ということを知っていっても、IO::Scalar という名前を思い出すのに時間がかかったので、メモっておく

MacOS X に XML::Parser をインストールする時は expat を忘れるな

http://sourceforge.net/projects/expat/
Tiger の場合。Leopard の場合は知らない。

WWW::Google::PageRank

こんなスクリプトを保存しておいて

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

use WWW::Google::PageRank;

my $g = WWW::Google::PageRank->new;
my $p = $g->get(shift);
print $p,"\n";

実行すると

[name@host]$ pagerank http://haro.jp/
4

とかなって、ひまつぶし 参考になる

Perl だと、ページング処理は Data::Page::Navigation かな

viaウノウラボ Unoh Labs: PEAR::Pagerで生成されるリンクを並び替える

Webアプリケーションではページングの処理を行うことがよくありますが、実際にこの仕組みを作るには少々手間がかかるので、この処理を肩代わりしてくれるライブラリがほしいところです。
 
この手のライブラリは、PHPではPEAR::Pagerが有名かと思います。

Perl では Data::Page::Navigation を使ってこんな感じか

use Data::Page::Navigation;

my $p = Data::Page->new(
                        1000,
                        10,
                        8
                       );

$p->pages_per_navigation(11);
print join ' | ', $p->pages_in_navigation;

# 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

pages_in_navigation(11) としても同様の結果になるが、あまりおすすめでしない。
pages_per_navigation に値を設定しておかないと、first_navigation_page と last_navigation_page で pages_per_navigation のデフォルト値 (10) が利用されてしまうので。

ウノウラボの方は PEAR::Pager そのままではできないことをやろうというのが本題のようだが、Perl だと、こっから先は TT にまかせることが多いと思うので、言語によって色々ですな

[ << < 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >> ]

Home > Perl Archive

Feeds

Return to page top