Home > Perl Archive

[ << < 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

Perl Archive

もはや Google AJAX Feed API は関係ないが (4)

http://code.google.com/intl/ja/apis/ajaxfeeds/
三日前一昨日昨日の続き

ニソギ登録数が少ないうちはともかく、45 名も登録したので、ガンガンリクエスト投げるとニコ動に叱られるだろう。。。というわけで、数秒置きにリクエスト投げるようにして、ローカルで HTML 生成。あー、しょぼい

現状こんなん。Safari と Firefox では見た。IE は多分取り返しのつかないほどひどくなる。肝心の iPhone と iPod Touch では一度も見ていないが、ひとまず完結

あー、なんか RSS の pubDate が動画投稿日ではなさげなので、description パースして pubDate の変わりに使うかな

タイトル変えると pubDate がその日になるのか。なら、そのままでいいや - 髭。 (2008年10月11日 08時54分50秒)

今さら Google AJAX Feed API (3)

http://code.google.com/intl/ja/apis/ajaxfeeds/
一昨日昨日の続き

JavaScript の非同期通信周りでさんざん苦労したあげく、面倒になって全部 Perl にした。勉強になったので良しとする。。。が、API をさわることが目的だったので、勝ち負けでいうと負け

で、現状こんなん。Safari 以外だとグヂャになると思われ

トークショー行ってきた

はてなおや氏のトークセッション行ってきた
意外に知り合いいないなぁ、と思ってたら 1 人発見。仕事ヤバス、という感じだった

トークセッション自体は、氏が今までどんな感じで本読みして、どんな風に影響を受けたか、というような内容。なぜその本がおすすめなのか、という理由がしっかりしてるのは、さすが技術者だなぁと思った。あと、おすすめの本がズラッと並んでて、それを見てるだけで楽しめた。ジュンク堂 GJ

トークセッション後は複数名で呑み。ここで名前を出せるのは。。。伊藤さんInfoMakerの大倉さんくらいか。。。技術話、もっとしたかったですね

ともあれ、出不精の私が「次回 Kansai.pm 行ってみるかなぁ」と思う程度の刺激を受けました

「サーバ/インフラを支える技術」は読み終わってから感想述べる

wassr2growl.pl 修正

wassr-post.pl

Wassrに、terminal からワサワサする
wassr2growl.pl は WebService::Simple 使ったので、今日はNet::Wassr使ってみた

  • 初めて実行した時に ID と PW を入力し ~/.wassr-post.yaml を生成
  • #higemaru で始まる時はチャンネル higemaru に投稿
  • @higemaru で始まる時は最近の友達の発言を取得して
    • 最近の higemaru の発言を取得できたらその発言にレス
    • 取得できなかったら普通に発言
  • それ以外は全部普通に発言

Terminal が UTF-8 の時しか考慮してません。あしからず

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

use Net::Wassr;

use YAML;
use File::HomeDir qw(home);
use File::Spec;
use IO::Prompt;
use Encode;

my $VERSION = '0.1';

my $conf_file = File::Spec->catfile(home, '.wassr-post.yaml');

my $conf = {};
unless ( -e $conf_file ) {
    $conf->{user} = prompt('user: ').'';
    $conf->{passwd} = prompt('passwd: ',-echo => '*').'';
    YAML::DumpFile($conf_file, $conf);
    chmod 0600, $conf_file;
}
$conf = YAML::LoadFile($conf_file);

my $wassr = Net::Wassr->new(
                            user => $conf->{user},
                            passwd => $conf->{passwd}
                           );

my $status = prompt('mes: ').'';

if ( $status ) {
    if ( utf8::is_utf8($status) ) {
        $status = encode('utf8', $status);
    }
    $status =~ s/[\x00-\x1f]//g;

    if ( index($status,'#') == 0 ) {
        my @tmps = split /\s+/, $status, 2;
        if ( scalar(@tmps) == 2 ) {
            my $mes = {
                       body => $tmps[1],
                       name_en => $tmps[0],
                      };
            $mes->{name_en} =~ s/^#//;

            my $s = $wassr->channel_update($mes);
            warn Dump $s;
        }
    }
    else {
        my $mes = {
                   source => 'Net::Wassr',
                   status => $status,
                  };
        if ( index($status,'@') == 0 ) {
            my @tmps = split /\s+/, $status, 2;
            if ( scalar(@tmps) == 2 ) {
                $mes->{status} = $tmps[1];
                $tmps[0] =~ s/^@//;

                my $f_timeline = $wassr->friends_timeline();
                for (@$f_timeline) {
                    if ( $_->{user_login_id} eq $tmps[0] ) {
                        $mes->{reply_status_rid} = $_->{rid};
                        last;
                    }
                }
            }
        }
        my $s = $wassr->update($mes);
        warn Dump $s;
    }
}

wassr2growl.pl 修正

wassr2growl.pl

Wassrの、自分が購読中の人のヒトコト (friends_timeline) をGrowlに通知する

初めて実行した時に ~/.wassr2growl.yaml が生成されるので、そこに wassr の ID と PW を記入して、後は cron でよしなにまわすとよろし

2008-08-01 Net::Wassr で書き直し & friends_timeline だけでなく channel_timeline も取得するようにしました
2008-07-31 初回実行時に、id と pw の入力をうながすようにしました

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

use Net::Wassr;

use YAML;
use File::HomeDir qw(home);
use File::Spec;
use IO::Prompt;
use Encode;
use HTTP::Date;

use Mac::Growl;

my $VERSION = '0.4';

my $app = (File::Spec->splitpath($0))[2];
my $conf_file = File::Spec->catfile(home, '.wassr2growl.yaml');

my $conf = { lastupdate => 0 };
unless ( -e $conf_file ) {
    $conf->{user} = prompt('user: ').'';
    $conf->{passwd} = prompt('passwd: ', -echo => '*').'';
    YAML::DumpFile($conf_file, $conf);
    chmod 0600, $conf_file;
    Mac::Growl::RegisterNotifications(
                                      $app,
                                      ['all-timeline'],
                                      ['all-timeline']
                                     );
}
$conf = YAML::LoadFile($conf_file);

my $wassr = Net::Wassr->new(
                            user => $conf->{user},
                            passwd => $conf->{passwd}
                           );

# Friend TimeLine
my $messages = $wassr->friends_timeline();

# Channel TimeLine
my $clist = $wassr->channel_user();
for my $c ( @{$clist->{channels}} ) {
    my $r = $wassr->channel_timeline($c);
    for ( @$r ) {
        push @$messages, {
                          name_en => $c->{name_en},
                          epoch => HTTP::Date::str2time( $_->{created_on} ),
                          user => {
                                   screen_name => $_->{user}->{nick}
                                  },
                          text => $_->{body},
                         };
    }
}

# sort by epoch
my @mes = sort { $b->{epoch} <=> $a->{epoch} } @$messages;

my @allmes = ();
for my $re ( @mes ) {
    last if $re->{epoch} <= $conf->{lastupdate};

    my $str .= sprintf('(%02d:%02d:%02d) ',reverse((gmtime($re->{epoch}+9*3600))[0..2]));
    if ( $re->{reply_message} ) {
        $str .= '> '.$re->{reply_message};
        $str .= ' by '. $re->{reply_user_nick} if  $re->{reply_user_nick};
        $str .= "\n";
    }
    elsif ( $re->{name_en} ) {
        $str .= '[#'.$re->{name_en}.'] ';
    }
    $str .= $re->{text} . ' by ' . $re->{user}->{screen_name};
    if ( utf8::is_utf8($str) ) {
        $str = encode('utf8', $str);
    }
    $str =~ s/[\x00-\x1f]//g;
    push @allmes, $str;
}

if ( scalar(@allmes) ) {
    $conf->{lastupdate} = $mes[0]->{epoch};
    YAML::DumpFile($conf_file, $conf);
    chmod 0600, $conf_file;

    Mac::Growl::PostNotification(
                                 $app,
                                 'all-timeline',
                                 $conf->{user}.'@Wassr',
                                 join("\n----\n",@allmes),
                                 1
                                );
}

exit;

C::M::App のテストケースを書き始める

つうか、整理する

ぜんぜん Minimal でなくなったので、テストケースも肥大化
 ↓
途中で面倒になってテケトウなテスト
 ↓
こりゃ配布できんわ <= 今ここ

というわけで、書き始めたわけでも整理し始めたわけでもなくて、整理しようと決心しただけ

実装予定メモ

  • Cookie 食べたりするのに手で書くのが面倒になったので、CGI::Cookie ぽい何か 07/01 完了
  • ついでに Session 管理っぽいこともできると楽しいかな
  • db 関連は C::M::A::DBI として実装したので、C::M::App からはバッサリ消す
  • ところどころにある日本語コメントをなんとかする
  • C::M::A::Util の整理

ネーミング失敗。。。

ドキュメントには

truncate text not the number of bytes but the number of characters

って書いてるのに、ネーミングが「Truncate by word」って。。。意味が変 orz

[ << < 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

Home > Perl Archive

Feeds

Return to page top