Home > 音楽 Archive

[ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

音楽 Archive

三代目 J Soul Brothers「花火」をソロギターで

アレンジし始めてから 2 ヶ月たってしまいましたな

つうか、前回 から 7 ヶ月も経ってるわ。すっかり忘れ去られてそうだ

今回は、

  • もうちょっと厚みのあるアレンジにしたかったが、どうもうまくいかなかった
  • 弾き込みが足りてないので、感情表現できてない

というのが反省点

よかった点は、録音がすぐ終わったこと。何箇所からミスってるんで、あきらめがよくなった、ともいいます

ライブだホイ(追記:不参加となりました)

ライブ参加させてもらいます
参加予定だったのですが、今回は私の都合で参加できなくなってしまいました
主催者の方にはご迷惑をおかけします

「インストギターライブ♪♪」
日時:2012/09/28(金) 19:30-22:00
場所:桃谷「Acoustic Live Cafe Anie
料金:1,000円 (ワンドリンク付)

ワシの出番は 20:50〜21:20 の予定です
聴きに来てくださいね☆

今からアレンジする曲

久々のソロギターアレンジは、久々の懐古じゃない選曲で

。。。といいながら、昔の歌謡曲を今風のアレンジで、今風の歌詞で、今風の節回しで歌った曲って感じですね
ともあれ、かっこよす。暑いうちにアレンジしあがるといいんですけどね

発表会

子供たちは、YAMAHA 音楽教室の発表会
元喜は「トレロカモミロ」アンサンブル
夏歌は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」アンサンブル
二人とも、いい演奏ができるようになったもんだ
お父ちゃんは最近発表会してないなぁ

名探偵コナンのメイン・テーマはかっこいい。歌詞がついたら「キミがいれば」と言うらしいが、この曲はインストがかっこいいな

「太陽にほえろ!」に似てるなぁと思ったら、同じ作曲者なのね
ソロギターアレンジしたいもんだ

今日は 2 曲

最近「歌伴のギター演奏っていいよなぁ」とあらためて思い始めていて、両方ともそれを意識したアレンジです
両方ともそれなりにしあがって、満足感はある。。。が、どちらも完成ではないもどかしさもある

キャンディ

最近、原田真二ヘビロテである
ビーバーちゃんみたいなかわいらしさのせいか、当時は結構アイドル的に売りだされてたけど、それは良かったのか悪かったのか

「キャンディ」は、小学生ながらに「かっこええなぁ」と思った曲

今あらためて聴くと、歌声も歌詞も相当エロいな
イメージではピアノの曲なんだけど、弾き語り版もかっこよす

大好きな大好きなせっちゃんカバーもかっこいい

こういう名曲は、どんどん歌い継がれていって欲しいものです
まぁ、ワシが言わんでも、きっと歌い継がれるけどな

柏原芳恵「春なのに」ソロギター練習中


この曲の歌詞は本当に素晴らしく、この素敵さをソロギターでなんとかできんもんやろかとチャレンジ

(三月までにしあがればいいや)と思ってたんだけど、なんか一向に進歩しないので、いつものことですが、見切り発車。基礎技術とか色々底上げせんと、いつまでもそんな感じなんでしょうね

ベースになるアレンジは 1 、2 時間くらいでできて、そこからまったく何も思いつかず。2 週間くらい経過してもなんも変わらんので公開

あわせてアカペラもやるかとも思ってたんだけど、アレンジしてる途中で、この曲の世界観はソロかなぁ。。。と感じたので、いったん中断。どうなることやら

で、久々にタブ譜作るか〜と思ってたのに、Lion だと LilyPond がちゃんと動きませんやん(ノД`)

しらべ

まったく練習できないまま、新生「Anie」での「ソロギターのしらべ」に参加

  • 手放すつもりの J45 、最後の舞台のつもりで持ち込む
  • 練習不足もあって、過去最悪なくらいの出来だったわー
    • 風の憧憬
    • カエルのテーマ
    • 最初から今まで

アニーは、20 人もはいったら立ち見だろうなぁ、ってくらいの広さ
小さめのイベントなら、ギターの生音も聞こえて心地よいくらいですかね

その後、さつきサンと二人で呑み。ギター制作過程の話など、色々聞かせてもらう
ニソギさんたちとの交流も早三年だが、ギターのことしか話さなかったのは初めてかもしれぬ

最優秀

ヤマハヤングピアニストコンサート?だったかな
夏歌、最優秀賞!

みんなの演奏を聴いて
「上手な子、いっぱいおるなぁ。でも、夏歌の気持ちの入った演奏がワシは好きやなぁ。親バカやなぁ」
とか思いつつ、一足先に帰宅したんだが、今回は審査員もワシと同じ感じの人だったようで

ともあれ、次はちょっと舞台が大きくなる
いい機会だし、気持ちよく、自分が感じるままに演奏してきて欲しいものだ

下成佐登子「秋の一日」を弾き語る


一年以上ぶりの弾き語り動画。やっぱ普段から歌わなあきませんね。高い声も低い声もでませんわ

買ったはいいがほとんど使ってなかったヘッドセット「SHURE WH20XLR」を、初めてまじめに使ったが、やっぱしマイクは大変だな
当たり前だが、声だけじゃなくギターの音も入るし(わずかだけどね)、何より、ケーブルをちゃんとしとかんと、衣擦れやらなんやらの音が大変なことに
で、録音 10 分、ノイズ消しに 1.5 時間みたいなことになりましたとさ

今回の録音は、

  • ギターを右チャンネル。ソロギター時にくらべリバーブ薄め
  • ボーカル左チャンネル。マイクから直接で音はいじらず

で QuickTime で録画録音。音は Audacity で左チャンネルのノイズ消しと軽くリバーブ、その後ちょっとだけ音量バランスとって左右ミックスして、iMovie で音差し替え
最後に MPEG Streamclipでトリミング
みたいな感じでちょっと手間かかった。iMovie と MPEG Streamclip はどっちか片方でできるかも

マイク自体は気に入ってるので、今後も使いますよ

[ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

Home > 音楽 Archive

Feeds

Return to page top