Home > Mac Archive

[ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

Mac Archive

Kinoppy for Mac アップデートで自炊本も安心して本棚に

先日色々書いた件ですが、先日リリースされた v1.0.1 ですっかり直ってますね。素晴らしい
紀伊國屋書店電子書籍事業部からのお返事も非常に丁寧なメールでした
こういう体験は、ユーザがファンになるキッカケになりますね

つうわけで、

  • 本棚に登録した自炊本が見えなくなる
  • PDF だとフルスクリーン表示が。。。

っていう 2 つの問題点は解消されました

なので、自炊本は PDF のまま本棚に登録すればいいんですが、相変わらず PDF から zip 生成して登録してます
zip だと 1 ページ目の画像が本棚に表示されるんですが、PDF だと画像ではなくファイル名が表示されるんですよね。表紙っぽくなくてちょっとさびしいので (特に漫画は)

[再訂正] Kinoppy for Mac で自炊マンガを読むなら zip が良さげと思ったが、現状書棚には登録しない方がよさげ。。。だったのは今や過去の話

2013/01/09 追記

v1.0.1 で、本棚から本が消える現象も、PDF 表示の問題も解消されました
すばらしい

---

2012/11/23 追記

読むだけならこの通りなんだけど、書棚に登録 (ライブラリにインポート) はしない方がよいかもしれない
登録しても、特定のタイミングで消えるので、労力が。。。
ライブラリにはあるが、書棚に表示されない状態
ウチだけかもしれませんが、紀伊国屋BookWeb に報告はしたので、返事 or バグフィクス待ち


まぁ、表題の通りなんですがね

先日とうとう Mac 版がリリースされた「紀伊国屋書店Kinoppy」、見開きフルスクリーン表示すると、

PDF だと

zip だと

という感じになります。PDF だと画面いっぱいまで引き伸ばされてしまって、最近のワイド画面だと上下ちょんぎれてしまう、と
zip の場合は、購入したものと同様に左右に余白ができます
( 試しになんちゃってで epub3 作ったら論外な感じだったんだけど、これは画像サイズとか epub の作り方とかに問題があると思うので、もうちょっと試してから書く )

つうわけで、zip にすればいいわけなんだけど、SONY Reader で読むのに PDF 化した際に、元画像捨てちゃったのとかありましてね
仕方ないので

brew install xpdf

して

pdfimages -j hoge.pdf hoge/

とかして取り出しましたよ

ちなみに、書店で買った本も自炊本も、ライブラリに追加すると

~/Library//Containers/jp.co.kinokuniya.kinoppy/Data/Library/Application\ Support/Kinoppy/.Contents/

以下に保存されます。深い階層の隠しフォルダなんで、いつのまにか容量食ってたりしそうですね。要注意

Mac OS X 10.8 今さらいれた

  • Mountain Lion こと OS X 10.8 、今さらながらいれてみた
    • 10.7 から正常進化した感じでとまどうことなし
    • 最近カスタマイズとかしないし、使うアプリも限られてるので、あまりハマりどころがないが、確認したことだけ書いとく
      • なんも考えず上書きインストールしたが、特に困ったこともなし
      • Lilypond 普通に動いた。超ラッキー
      • SONY Rearder 用の「eBook Transfer for Reader」普通に動いてる。対応 OS に 10.8 入ってないし、SONY x Mac は過去何度かあかんかったので、ちょっとドキドキしてた
      • 久々に Canna いれた
        • homebrew は Canna ないのね
        • Easy Package のはインストール失敗したり成功しても起動できなかったり
        • MacPorts のはなんのトラブルもなし

で、10.8 に対する感想は特になくて、「yc.el は最高」ってことを再確認した

MikuInstaller に新しい Wine と .NET Framework 4.0 を

結構時間かかる
とりあえず動いてる
うまく動いてるのかどうかはわからん

使うんなら VMware 上の Windows 使うわなぁ、きっと
まぁ、せっかくやってみたんで、メモ

  • Homebrew インストール
$ /usr/bin/ruby -e "$(/usr/bin/curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/master/Library/Contributions/install_homebrew.rb)"
$ brew install git
$ brew update
$ brew doctor
$ sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer
  • gcc インストール
$ brew install https://raw.github.com/adamv/homebrew-alt/master/duplicates/apple-gcc42.rb
  • wine インストール
$ brew install wine --use-gcc
  • XQuartz をダウンロードしてインストール
  • winetricks インストール
$ brew install winetricks
  • .Net Framework インストール
    • 以下のとおり言われるので、そのとおりにして再実行
$ winetricks dotnet40
/usr/local/bin/winetricks: line 734: xdg-open: command not found
------------------------------------------------------
Please download gacutil-net40.tar.bz2 from http://www.mediafire.com/?v8rw5h1ra7maod4, place it in /Users/hogehoge/Library/Caches/winetricks/dotnet40, then re-run this script.
------------------------------------------------------
  • ここまででもいいんだけど、.exe を Mikuinstaller に関連づけしてるので、
    • Mikuinstaller.app を右クリック > パッケージの内容を表示し、Contents > Resources > Wine.bundle を右クリック > パッケージの内容を表示
    • Wine.bundle の Contents > SharedSupport の中に、/usr/local/Cellar/wine/1.4/ の中身を上書きコピーする
    • ~/.wine/ の中身を ~/Library/Application\ Support/MikuInstaller/prefix/hogehoge/ にコピーする

とりあえず、こんな感じで ChainLP40b9 を起動はできた。画像の読み込みもできた
各種ライブラリ導入してないので、書き出しは試してない
使うんなら VMwar (ry

iPhone アプリでもつくろうかと思ってるが、まだ思ってるだけ

最近は世の中にあふれているモノで別に困ってなかったので、プログラミングする機会ももっきり減ってたんだが、なんかちょっと欲しいものがあって、探すのも面倒なんで、つくろうかな、と

でも、いい感じのインタフェイスを全く思いつかない。とりあえず忘れんうちに機能要件だけ書いとく
忘れる程度なら、そんな欲しくないってことなんだろうけどね

長くなるかもしれないので「続き」で書く

Continue reading

iPad2 届いた

発売日に注文し、風呂蓋だけ先に届くなどさんざんだったが、やっと届いた

  • バッテリーがすごく持つ
  • 画面大きくなると、ゲームが楽しい
  • ハンガーバードは作るのがむずかしい
  • 本読んだりするにはもうちょっと画面大きい方がいい
  • パッと手にとってパッと使うには、もうちょっと小さい方がいい
  • ソフトキーボードは、ワシにはタッチタイプ不可。どうもワシは、左手小指が常にキーボードに触れているらしく、ソフトキーボードではまともに入力できない

つうわけで、日常 MacBook Air ばかり使ってるワシは、Mac でもできることは Mac の方でやります

  • iPad にしかないソフトをさわりたい時は iPad で
    • piaScore HD と Gas Tycoon 2 はよい。譜面系は他のも色々試してみよう
    • 桃鉄やパワプロ2011も、iPod touch 2G ではできないので、iPad で
  • 天気予報だけみたいとかなら iPod touch で
  • それ以外は Mac で

嫁子供は喜んでいるのでよし

風呂の蓋だけ届いてもなぁ。。。


先にこっちだけ送られても。。。ねぇ

ちょろめってみる

なんか最近 Safari よく落ちるし、Safari Stand はずいぶん更新されないし、Fx4 はなんか面白くなかったし*1、久々に Chrome 触ってみた
で、extensions 色々いれたら、なんか常用できる感じになったんで、しばらく使ってみよう

必須。これがなければ Chrome 捨ててたレベル

  • AutoPagerize
    • 「次へ」とかクリックせずに継ぎ足しで勝手に読み込んでくれる。1 を 0 にできる人は天才
  • Bookmarks Bar Keyboard Shortcuts
    • bookmarklet 結構使うので、キーボードでサクッと使えないと血圧上がる
  • Chrome Keyconfig
    • Safari Stand Lover サンなので、カンマとピリオドでタブ切り替えがないと死ねる
    • LDRize 必須
    • ついでに他の設定もした
      • 「c = copy url and title」もちろん HikiDoc 書式で
      • デフォルトの「a = 最初のフォームにフォーカスする」は LDR 使ってる時うざいので、e に変えた
  • ニコチューブゲッダン
    • Safari は動画見る時キャッシュを使いやすくて、Safari Stand だとさらに使いやすくて、それの代わりに

わりと重要。ないと Chrome 使わなくなるかも

  • LDR open in background tab
    • LDR で、とりあえず v で片っ端から開いといて後で見るなど
  • Simple Gmail Checker
    • 複数 Gmail アカウントだけでなく、Google Apps も対応してるので、何かと捗るぞ

なくてもいいけどある方がいいもの

いらんけどなんとなくいれたもの

  • *1 WEB ブラウザなんで、おもしろくなくてもいいんですけどね

WannaAudio はお手軽でよいな

Mac App Store がオープンしたことだし、プラプラと見て回っていたんだが、「WannaAudio」はよいな

MP4フォーマットの動画ファイルから音声データだけを抽出して.m4aファイルを作成します。

バージョン 1.1からはFLVフォーマットの動画ファイルに対応しました。FLVに含まれるMP3、AAC、リニアPCMの抽出が可能です。

抽出した音声データは無劣化です。元の動画ファイルからほんの少しも書き換えられません。

今までも同じ類のアプリはあったけど、元動画が mp4 だろうが flv だろうが、まとめて Drag & Drop だけで抽出ってのは初めて使う気がする

気にいったので常用

iTunes ストアで借りたビデオを iPod touch で見るテスト

  1. iTunes から iPod touch への移動は 5 分ほどで完了
  2. iPod touch で直接見る
    • これは想像通り。解像度とかの問題ではなくて、ちっこい画面でも大丈夫な作品だったら OK だろう、きっと
  3. コンポジット出力で TV へ
    • 我が家の iPod 充電ケーブルは TV とコンポジット (赤白黄のケーブルね) でつながっているので、iPod で動画再生すると TV で見ることができる。さすがにちょっと映像粗いな

で、短い HDMI ケーブルとか Apple TV とか言わずに、iPod touch から HDMI 出力できるアダプタ買えば、一番お気楽なんじゃね? と思ってしらべたら結構いいお値段ですね

  • Apple TV = 8,800円 ... 固定設置で場所とらない。見る時に Mac の電源いれとく必要あり。YouTube 見るだけならMac いらない
  • iPod touch + HDMI = 5,300 円 ... いつもの充電場所なので場所確保済。見る時に Mac いらない。iPod への転送は 5 分

んーーーー。iPod touch + HDMI だな、こりゃ。でも 5,000 円がちょっと微妙なので、10 回くらい iTunes Store でレンタルしたら、その時に考えよう

追記: さっき DLNA 云々書いたばっかなのに、その可能性忘れてたわ。NAS そのまんまいけるなら、それが一番楽チン

[ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

Home > Mac Archive

Feeds

Return to page top