Home > FreeStyleWiki Archive

[ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

FreeStyleWiki Archive

日記を移設した理由

  • なんとなく http://d.haro.jp/ って、はてダの URL に似てる
  • 単に場所移動するだけじゃつまらんなぁ。他のアプリ使うか
  • Perl で書かれてないと、プラグイン乱造できないな
  • つうことは、選択肢あんましないね

くらいの理由

HTML で書くのはまっぴらごめんなので HikiDoc 書式で書けるようにしたり、プラグインいくつか作ったりしてたら、結構飽きてきてたので、危ないところだった

この週末に、作ったプラグイン色々は公開します

日記移転です

今後の日記は
http://d.haro.jp/
でつけることにします

何かあったらこっちに戻るかもしれないので、http://haro.jp/wiki/ も当分残しますけどね
今後ともよろしくお願いいたします mOm

リンク切れとかあったら教えてくださいね

FSWiki からMTOS に移す時、エントリ自体は全部機械的に移行して、気づいたところは手で直すようなことをしてるので、一部リンク切れあるかもしれません。気づいたら、教えてくださいね

プラグインも、MT 用作り直すのが面倒で放置してるのがあります。あしからず

TypePad Connect にしてみたが元に戻した

FSWiki にそのまま組み込んでも、全部同じページとみなされてしまうな。CGI の引数は見てくれないのかもしれず

つうわけで、コメント欄は元に戻して、TypePad Connect は掲示板として使うことにした

TypePad Connect にしてみた

コメント欄を TypePad Connect にしてみた
デザインとかはそのうちなんとかする

これって、トップページからコメントしたら全部トップページのコメントになるよなぁ。トップページではコメント欄の変わりになんか表示するか

Media RSS 出力 & PicLens 対応!

たまには Script Kiddy っぽいことをしてみる

Media RSS なんて言葉があるのかどうか知らないけれども、要は「写真が載ってるエントリだけの RSS だよ。RSS に media file へのリンクも含んでるよ」って感じ。最近あんまし載せてないけど、写真だけ見たいって人はどうぞ

で、どっちかっつうとこっちが本題。なんでそんな RSS 出力するかっていうと、PicLens (今は Cooliris っていうんだね)対応したかったから
ブラウザ用の add-on 導入してる方はお試しください

次の課題として「画像をクリックしたら Cooliris へ」ってのが残ってるが、しばらく放置の予定。画像クリックしても、現状何もおこりません
すぐに対応できそうだったので対応しました。実際、数分でできました。Cooliris ++ !

あー、あと、Media RSS は動的生成してるので、ちょっと重い。数秒かかるかも

YouTube - PicLens 1.6 -- Full-Screen 3D Views for the Web

ニコ動プラグイン

この上に出てるのが
 この動画は外部での視聴が許可されていません。
 お手数ですが、ニコニコ動画上でご覧ください。
じゃなくなったら、外部プレイヤー/サムネイル/テキストリンクから選択できるようにして公開する

とか言うてたけど、自分がデビューしてみたらちょっと寂しくなったので、対応だけしてみた。まだ公開はしない

ニコニコ動画【SP1】対応プラグインのつもりだったんだが

ニコニコ外部プレイヤーとか出てるんで、それを使って貼付けるつもりだったんだが、貼付けるとこんなことになる

むー、残念。提携先以外はダメなのかな。今までみたいにサムネ張るだけだとうれしくないので、やめた
↑この上に出てるのが

この動画は外部での視聴が許可されていません。
お手数ですが、ニコニコ動画上でご覧ください。

じゃなくなったら、外部プレイヤー/サムネイル/テキストリンクから選択できるようにして公開する

FSWiki のテンプレートをいじって AutoPagerize + LDRize に対応させる

「LDRize と FreeStyleWiki」「AutoPagerize と FreeStyleWiki と diary_navi と」とで、FreeStyleWiki で構築されたサイトを「自分が」見る分にはなんぼか解決した

が、俺々 SITEINFO で対応しているだけでは、自分がうれしいだけ。どっちかっつーと「こうやれば、あなたのサイトが AutoPagerize + LDRize に対応するよ!」が正しい道であろう

というわけで、ひとまずは手作業で対応する方法をダラダラと書いておく。プラグインとかでなんとかする方法はそのうち考える

  1. diary_navi プラグインを導入して、DiaryNavi.pm の一番下の方の 2 つの「<a href="」を、「<a rel="prev" href="」「<a rel="next" href="」に書き換える
  2. tmpl/site/default/default.tmpl の「<div class="section">」を「<div class="section autopagerize_page_element xfolkentry">」に書き換える
  3. tmpl/footer.tmpl の「<div class="footer">」を「<div class="footer autopagerize_insert_before">」に書き換える
  • blog は新 -> 旧の順で読まれることが多いので、next よりも prev をたどることが多い
  • xfolkentry は意味的に違う
  • LDRize は、ページ毎じゃなくて見出し毎に移動したいなぁ
  • あれ? diary plugin って、記事毎の permalink ってなかったっけ? ワシが勝手に消したかな?

などの問題点はあるものの、これでひとまず FreeStyleWiki の AutoPagerize + LDRize 化完了。もうちょっと整理するかプラグインでなんとかできれば、本家に書きます

今後の接し方

一日考えて、ひとまずは

  • 髭。 : 名無し = 3:7 くらいで現バージョンに接する
  • 4.0 になった時のコミュニティ状況次第で、本格的にのめりこめるかどうか

という感じで。たぶん、コアに近づけば近づくほど、プログラマとしては楽しいんだろうな

[ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >> ]

Home > FreeStyleWiki Archive

Feeds

Return to page top