Home > Emacs Archive

[ << < 1  2  3  4  5 >> ]

Emacs Archive

検索時の改行コードの入力方法

いつも忘れるので。

C-q C-j

buffer 内の grep

M-x occur

C-u をつけると、前後の行もつけくわえて表示

UTF-8 を使う

(utf-translate-cjk-mode t)

いままで Mule-UCS を使ってるんで、まだ試してない

最近開いたファイル

(require 'recentf)
(recentf-mode 1)
(setq recentf-max-menu-items 20)
(setq recentf-max-saved-items 20)

で、実際に使うには

M-x recent-open-files

CarbonEmacs を作る手順

CarbonEmacs の network がらみのことすっかり失念してて、過去の日記探しまわってしまったので、もっかいまとめとこう。

cvs -d:pserver:anoncvs@subversions.gnu.org:/cvsroot/emacs login
cvs -z3 -d:pserver:anoncvs@subversions.gnu.org:/cvsroot/emacs co emacs
cd emacs
./configure --with-carbon --without-x
src/config.h の #define HAVE_GETADDRINFO 1 をコメントアウト
make bootstrap
sudo make install

MacOS X の getaddrinfo が non-authorized な host に対して retry しまくって、なかなかあきらめず、アドレスを返さないのが原因らしい。

/* gethostbyname may fail with TRY_AGAIN, but we don't honour that, as it may `hang' emacs for a very long time. */

liece でチャンネル移動

C-c (1 桁数字) … 1-10 のチャンネル
C-c C-c (1 桁数字) … 11-20 のチャンネル

Riece

カーソル位置の文字コード

C-x =

Keyboard Macro

C-x (  記録開始
C-x )  記録終了
C-x e  実行

RedHat ユーザの Debian GNU/Linux 3.0 インストール日記 liece に関してのってるので

[ << < 1  2  3  4  5 >> ]

Home > Emacs Archive

Feeds

Return to page top