Home > Emacs Archive

[ << < 1  2  3  4  5 >> ]

Emacs Archive

cperl-mode

(autoload 'perl-mode "cperl-mode" "cperl mode" t)

とやったら

Autoloading failed to define function perl-mode

とエラーになるので、

(defalias 'perl-mode 'cperl-mode)

で解決

ひさびさに最先端

不覚にも、今までこんなサイトの存在を知らずにいたので、carbon-font.el 導入。で、うまくいかんのでよくよく見ると「2004-03-11 以降」の記述が。。。2004-02-08 版だよ。。。惜しい!

ってわけで、ただいま久々に最先端で make 中。。。終わり。G3 の時は make 中は寝てたのにね。G4 だと 2 時間はかからんな。ん? 世の中 G5 ですか。。。

で、ついでにサーバ上と自宅 Mac の mew は 4.1 にした。使い方が一部変わってるっぽいが、ぼちぼちと覚えよう。スパムフィルタは有効かな? で、そろそろ IMAP 試してみるか。

カーソル位置の関数だけみたい場合

C-xnd (narrow-to-defun)
C-xnw (widen)

vc.el 整理

subversion を使うかどうか悩んでいるので、ひとまず vc.el の使い方を整理

C-x v a  同じディレクトリにある ChangeLog を更新
C-x v h  head 挿入。$Id: $ がデフォルト
C-x v i  CVS repository に登録
C-x v l  変更履歴表示。ChangeLog とは体裁が違う
C-x v v  check in/out
C-x v =  今開いてるファイルと最新版との versin 比較
C-x v ~  指定した version を閲覧

Carbon Emacs を作る手順 2004/02 版

昔いったん整理したんだが、anoncvs が変わったりもしたし、最先端だと失敗したりもしたし、image 表示対応パッチもあったりしたので、2004/02 版を。

export CVS_RSH=ssh
cvs -z3 -d:ext:anoncvs@savannah.gnu.org:/cvsroot/emacs co -D "2004-02-08" emacs
cd emacs
patch -p0 < ../emacs-carbon-image-20040113.diff
patch -p0 < ../emacs-carbon-image-20040113_1.diff
./configure
make bootstrap
sudo make install

patch は、そのうち cvs 最先端に取り込まれると思うが、ML で流れていたものを一応。

emacs-carbon-image-20040113.diff
emacs-carbon-image-20040113-1.diff

で、emacs-w3m で画像表示できたりしてますが、一番楽しいのは、mew の起動画面のにゃんこだったりする :-) どっちかっつと、犬科なんやけどね、ワシ。

Emacs の anoncvs が変わっていた

export CVS_RSH=ssh
cvs -z3 -d:ext:anoncvs@savannah.gnu.org:/cvsroot/emacs co emacs

spamfilter.el その後

spamfilter.el を導入してみた が、.spamfilter のサイズが 1MB を超えて、重くてしゃぁないので、はずした。

spamfilter.el

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/7043/index.html#spamfilter.el
spamfilter.el を導入してみたが、さてさて、どのくらいの精度であろうか。

tramp 最高

こんなもんがあったのか。。。ange-ftp より優先されてる感じなので、

/ssh:user@host:/directory/
/ftp:user@host:/directory/

とする。快適過ぎ

で、そのままだと妙なところに Auto-Save-File を作ろうとして失敗するので、

(setq tramp-default-method "scp")
(setq tramp-auto-save-directory "/tmp")
(setq auto-save-file-name-transforms
      '(("??`/[^/]*:??(.+/??)*??(.*??)" "/tmp/??2")))
(setq tramp-chunksize 328)
(require 'ange-ftp)
(require 'tramp)

さらに、自宅 MacOS X で使おうとしたら、いろいろあって、違う設定に。

(setq tramp-default-method "ssh")
(setq tramp-auto-save-directory "/tmp")
(setq auto-save-file-name-transforms
      '(("??`/[^/]*:??(.+/??)*??(.*??)" "/tmp/??2")))
(setq tramp-chunksize 328)
(setq process-connection-type t)
(require 'ange-ftp)
(require 'tramp)

X-Face の作り方

pbmtoxbm hige.pbm | xbm2ikon | compface > ~/.xface

[ << < 1  2  3  4  5 >> ]

Home > Emacs Archive

Feeds

Return to page top