Home > BSD Archive

[ << < 1  2  3  4 >> ]

BSD Archive

FreeBSD 5.2.1 大はまり

はまったのは、手順をきちんと守らなかったからだな、きっと。install kernel した後、ついそのまま installworld してしまった(T_T) ひとまずはゴジョゴジョいじって復旧。でも、ポロポロと不整合が残ってそうなので、もっかい入れ直そうか。。。

はまったポイント: /usr/bin/install が古いまんま残ってしまった。

cd /usr/src/usr.bin/xinstall
make all
cp -p xinstall /usr/bin/install; chmod 0555 /usr/bin/install

して、buildworld からやり直し。

Welcome! M+ fonts

http://mplus-fonts.sourceforge.jp/
WindowMaker 以外のものを使ってみたくなったので探しててみつけた

SQLite

jphone から vodafone へ

なんで「BSD」なん ? ってのは置いといて

sed "s/jp-\(.\)\.ne\.jp/\1\.vodafone\.ne\.jp/" j.txt > v.txt

サーバをさわる

いろいろ変えたので、けっこう大変だなぁ。

netpbm

djpeg -pnm hoge.jpg | pnmflip -r90 | cjpeg > fuga.jpg

とか

djpeg -pnm hoge.jpg | pnmscale -xysize 600 400 | cjpeg > fuga.jpg

とか、djpeg, cjpeg のかわりに

jpegtopnm hoge.jpg | pnmflip -r90 | pnmtojpeg > fuga.jpg

とか

BIND9設定

fml 付属の packmbox.pl

cd Mail/hoge/
packmbox.pl > ~/hoge.mbox

/usr/bin/env おかしくなった?

reboot したら、#!/usr/bin/env ruby とかできなくなってるし。なんかしたかなぁ。。。おまけにクライアントマシンも reboot したらおかしいので、悲しい。。。

両方とも解決。サーバは、

ln -s /usr/local/bin/ruby /usr/bin/

クライアントは、なぜか .bashrc を編集していたらしい。。。いつのまに。。。

Linux エミュレーションって普段使わないので

ひさびさに FreeBSD のマシン reboot して、linux_enable="YES" してなかったので、「あら ?」って感じに。で、思い出すのに時間がかかったので、memo。

kldstat

もしくは

kldstat -n linux

なければ

kldload linux

[ << < 1  2  3  4 >> ]

Home > BSD Archive

Feeds

Return to page top