'."\n");?> 2011年9月 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2011年9月 Archive

2011年9月 Archive

10時間耐久ホームパーティ

13:00 から 23:00 まで呑んで食べてしゃべて。楽しかった
その間ほとんどギター抱えたままだったので、7 時間くらいはグダグダ弾きっぱなしだったのか。アホや。楽しかったけど

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

09/24(土) はライヴだホイ  〜インスト祭り & 田中彬博アコースッィクギターライブ♪〜

2011/09/24(土) 「茨木湯」にて開催される

「インスト祭り♪&田中彬博アコースッィクギターライブ♪」

14:00-21:00 の長丁場のトップバーターで演奏させていただきます
そして、イベントのシメは田中彬博さん
ワシの演奏も聴いてほしいですが、7 時間は大変なんで、田中さんのライヴだけでも聴いて欲しいなぁ、と
この動画を見て気にいった方はぜひお越しを。生で聴くともっとかっこよく、もっと楽しいです!

チラシ置いときます (リンク先はPDFです)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コクリコ坂から

振休だったので映画見に行った。子供生まれてから、子供抜きで劇場で映画見るのって初めてかも。つうか、その前は仕事で毎週試写会だったので、完全プライベートってことになると 10 年以上ぶりだな、きっと

「コクリコ坂から」、よかったわー
いくつか疑問点もあったりしたけど(あだ名の由来とか)、総じて良かった。今まで自分の中では
1. 紅の豚 2. ポニョ 3. ラピュタ
だったんだけど、3 位ランクイン
子供たちは、高校生くらいにならないとわからないかもなぁ

で、音楽がまたよかった。早速エンデイングテーマをソロギターアレンジ中
他の劇中曲も、谷山浩子節でよかったです

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

近況

  • ストレスがたまると誠実じゃなくなる。口からデマカセでなんとかする感じになってよろしくないが、そういう時は自然と「明日爆発しておらんようなっても、ちょっとでも周りが困らんようにする」方向に行動が最適化されるのが面白い
  • FUJI の「X10」と RICOH の「GR DIGITAL IV」はどちらも魅力的。カメラ全部処分してこれにしたろかな
  • FURCH のトラベルギターはやっぱり魅力的。弾いてないギター全部処分してこれにしたろかな。でも、ギター弾くつもりで持ってくんならこれがいいけど、弾くかもしれんし持ってこか。。。くらいならサイレントギターの方がジャマにならんし、いいな。どっかに 3 万くらいで売ってないかねぇ
  • うさぎドロップ」漫画読んだ。面白かった。けっこう好き。もっかい読むかもしれんなぁ。買い直しかも。。。んーーーー。読んだ本は即古本屋行き(主にスペースの都合で)なんだが、パッキング→古本屋に発送→欲しくなったら買い直し とかやるより、所謂「自炊」する方がひょっとしたら手間かからんかなぁ。。。
  • GALAPAGOS」の早期撤退っぷりからすると、本気だったのかもしれないなぁ。。。そこそこの品揃えで、紙より少しでも安いのなら、読み捨て雑誌端末としては良さ気なんですがね。それでも iPad じゃなくこちらを選ぶ理由もなく
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

さつきサンありがとうそしてサヨウナラ

さつきサンがギター工房弟子入りってことで、大阪からニソギさんがまた一人旅立っていくのです
名古屋で忘年会したことがキッカケで集まり始めて二年九ヶ月、よく遊びましたな

意識したわけではないけど、日記タイトルが全部違う件。今回は第 21 回くらいですかね

  • ナンバでギタカラ。さつきサン、anko サン、坊サンと四人で弾き倒し歌い倒し
    • 坊さん、会うのは 3 年ぶりくらいか?
    • 「銃爪」とか「艶姿ナミダ娘」とかが通用しなかった。おっちゃん、久々にジェネレーションギャップを感じたよ orz
    • 久々に L10 弾く。ドレッドノートいいわー。でも重たいわー
  • その後は、約束の地「はつせ」へ。弦サン合流
    • なんか、ギター関連の話に花が咲く。ニソギが集まってるわりにギターの話にならない集いなのに、めずらし
    • anko さん、あいかわらずのビールスキー
    • 今回は終電ダッシュしなくてもよい程度の時間におひらき

幹事が旅立つので、次回みんなで集うとしたら、幹事帰阪の忘年会かな?
それとも、そろそろグダグダギタカラばかりでなく、お客さんのいる場所でお披露目?

ともあれ、ニコニコソロギタリスト界隈も以前に比べると盛り上がらない(つうか、二極化した?)感じだし、それと合わせ、大切な時期に一区切りついたような気分になったニソギ会合でしたよ

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

09/24(土) はライヴだったホイ  〜インスト祭り & 田中彬博アコースッィクギターライブ♪〜

珍しく結構宣伝して、チラシも 20 枚くらいは配ったしらべ祭り。相変わらずセットリストは当日まで決まりません

  • ギター友達の anko さんが聴きにきてくれました。ありがとう
  • 「今回はジブリ中心で演ろう」「短い曲を続けて、5 曲むりやり時間内に押し込めよう」と決めて登壇
    1. コーヒールンバ
      • ジブリじゃないし、まだ弾けないし、でもトップバッターだし、一曲目くらいアップテンポの曲がいいかなと思って、ショートバージョンで
    2. 君をのせて
      • ステージでは久しぶりですかね。先月タブ譜作りなおしたので弾いてみた。リンク先は二年前の動画なので、今と全然違いますな
    3. さよならの夏
      • これもまだまだ弾き込みが足りないけど、今が旬ってことで。ショートアレンジだが、これはもう、短いままでいい気がしてきた
    4. かえるのうた変奏曲
      • これはステージでは初めてかも。MC で「ニコ動でいろいろいじめられました」的なことを言ったけど、今見なおしてみると大したこと言われてないな。まぁ、思い出補正(違)ってことで
    5. 炎のたからもの
      • 「『炎のたからもの』といえば、ひげまる」と言ってもらえるまで、しつこく弾き続ける予定。最後のハーモニクスが全然鳴らんかったのには、我ながらシビれた
  • 総じて、大きなミスなく、中ミスもなく、小ミスをたくさん積み重ね、って感じですわ
  • 次回はゲーム曲縛りかステージ初演奏縛りでやろう
  • 田中彬博ワークショップ。お題はチューニング
    • 初めてのギターが超フレット音痴で、歌う曲のキーにあわせてチューニングを調整しないとワヤだった。最近はチューニングが合いやすいギターを使ってるので横着だけど、「次に弾く曲にあわせて」というのは実感として「そうだよなぁ」と
    • いったん下げてから上げるというのは、構造的にそうだなぁ、と。これだから理系はなんたらかんたら
    • 弦の振動がある程度収まってからというのは、すごく実感できる。昔はチューナー使わなかったので、理屈としてそうだよね、くらいだったけど、チューナー使うと視覚的に見えるので、すごく納得
  • 田中彬博ライヴ
    • すげぇわ。アッキーすてき。楽しかった。久々に心底感動した。ギタリストはつい技術云々いいがちですが、そういうんじゃなくて、純粋にリスナーとして

一方家族は、京都に劇団四季観劇に。いや、いいんですけどね
 
 
 
寂しくなんかないもの

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

コクリコ坂から「さよならの夏」をソロギターで


先日観に行った「コクリコ坂から」が良かったので
短期間でやったわりにまとまったし、公開ってことで
だがしかし、そこには落とし穴が待っていた!
 
 
ノイズの少なさに恋しそうになっていた「JAM by Apogee」、今日はヒスノイズ凄いの(´・ω・`)
めんどうなんで iMovie のノイズ除去でとって済ませました(`・ω・´)

あと、Apogee は iPad2 で使うと、iMovie では使えませんでした。そもそも iPad の iMovie で入力切替できるのかどうかさえ未調査なんで、どんな機器でも無理なのか、設定があるのか、それは今後のお楽しみってことで
でもその前にこんなん買いそうですけどね

アレンジは、未だに出だしで悩み中。なんかダサ! それと、間奏でオクターブ上かオクターブ下にいきたかったんだけど、ちょっと無理だった。なので永遠のショートバージョンです

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2011年9月 Archive

Feeds

Return to page top