'."\n");?> 2010年9月 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2010年9月 Archive

2010年9月 Archive

どうでもいいことだが

アイリスの終わり方は、もしかしたらあるかなぁ、と覚悟してはいたが、やっぱり納得いかないでござる
韓国ドラマのサッドエンディングは、ほんま勘弁してほしい

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

トイ・ストーリー



観た人はみんな「トイ・ストーリー 3 はいいよ!」っていうので、ひとまず 1 と 2 見てみた。よかった

3 は嫁息子娘は観に行った。面白かったらしい。ワシも観たいなぁ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

かたみ歌


個人経営のちっこい本屋の平積み本が好き。なんか、全然流行じゃない本が平積みにされてて、普段目にしない本を見つけたりするので
これもそんな感じで見つけた本

50 代以上の人は、ちょっと懐かしさを感じるくらいの時代設定かな? ワシはもうちょっと後の世代だと思う。古き良き昭和。貧しさが残る昭和。そこで起こった、ちょっと不思議でちょっと切ない物語

amazon のレビューでは「ホラー」っていってる人もいるけど、あんましホラーとは思わなかったなぁ。でも、苦手な人にとってはホラーかも

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

有給とって抜歯

先日も抜いたんだが、親不知最後の一本を抜きにいった。「オオゴトですよ」「ぜ〜ったい二日連続できてくださいね」って脅されてたので、有給とって出陣

「俺、この親不知抜いたら、あいつに告白するんだ。。。」

って、やかましいわ!

ワシの親不知は上下ではなく左右に生えてるので、10数年前抜いた時は切開→抜歯→縫合→抜糸って感じだったんだが、今回は削る→ちょっと引っ張る→削る→ちょっと引っ張るという感じで抜いた(っぽい)ので、切開はなかった
でも、熱っぽいわ。やるな、親不知

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カエル

すっかり忘れてたので、貼っとく

盆休みに帰省したときにばぁちゃんに縫い物ならった夏歌が、ギターにぶらさげるように作ってくれたカエル

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2010:08:15 20:27:32
ShutterSpeed1
Aperture2.4
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO154
ImageSize300x200
ImageSizeOriginal3264x2176
FileSize33 kB

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ピアノの森


一色サンの作品は全部好きなんだけど、好きなだけに、アニメは見てなかったんだよね。話が全然違うかもしれないし
で、歯抜いて熱っぽくて何やっても気合入らんので、借りてきたら、面白かった

まったく期待してなかったから余計にそう感じたのかもしれないけど、子供向け?にインバイとかの表現はなくし、子供向け?にチンコとかの表現は残し、ストーリーも大筋原作通り。原作至上主義ではないけど、劣化してるのはたまらんので、これは嬉しい誤算

こうなると、続きも観たくなりますな。でも、こっから先続けるとなると、音楽モノだけに難しいのかな。天才を描いた作品のジレンマかも

そういえば「BECK」はアニメだけじゃなく、実写映画化されたんだよね。実写はキツそうやなぁ。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Treasures~小松原俊ベストセレクション


ソロギターというジャンルに初めてふれて三年弱、実はプロのソロギタリストのアルバムってほとんど持ってなくて「周りの人たちが弾いているから知ってる」とか、オムニバス CD に入ってるから知ってるって程度

それでも三年近く聴いてると、好みというものは出てくるもので、「Love Song」という曲を耳コピしてるうちに「ワシ、なんとなく、小松原俊という人の演奏は全部好きになるかもしれない」と予感がして買ってみた。結果、

大 あ た り

大好き

今回は、知ってる曲が二曲入ってるということでベスト版を購入したが、次はオリジナルアルバムで、アルバム全体での世界観というものにドップリとハマろうかと

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

5 年 3 組リョウタ組


石田衣良作品は 2 年ぶりだなぁ。流行ってるし、読んだら面白いので読めばいいんだけど、どうもマンガ期に入ってる時はこの人の作品には手が伸びず。そろそろマンガ期終わって小説期に入りそうなので、ちょっと読んでみましたよ、と

元々小学生主人公とか小学校舞台の小説は好きなだけど、これも面白かったなぁ
面白いので、倍くらいのボリュームで ガッツリやって欲しかった。。。と言っても仕方ないので、続編が読みたい

ただ、2 年前にも感じたことだけど、自分の好みとしては最後をもう少しコッテリと楽しみたい。このくらいがホドホドで良いのかもしれないけど、どうせならガッツリベタベタに感動させてくださいませ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ssh の port を変える理由は何なんだろう?

CentOSをサーバとして活用するための基本的な設定 (さくらインターネット創業日記)」を読んで感じた疑問について

パスワード認証してないのなら、ポート変えた場合のおいしさってなんだろうと思ってつぶやいたところ、勉強になったのでメモ

  • ssh を Port 22 以外にするのって、そんなに効果的なんかなぁ。。。アタック受けまくってるサイトとかだと負荷がすごく違ったりする?
    • iptablesでフィルタしてるので関係ないかも
  • なるほど。じゃぁなおさらわからん。。。password no ならあんまし意味ない気がするけど、おまじないみたいなもんですかね
  • あー、接続元フィルタしてるってことは、そもそも信頼できるとこからしか来ないのか。んーー。。。
  • バックアップと同じで、どこであきらめがつくかみたいな感じかな。ひとまずは、そういうことにしとこう。何か知ってる人がいたら教えてください mOm
    • なんかの拍子にiptablesのフィルタがはずれた時のことを考えると意味はありそうですね
  • なるほど!

こういうのは、色んな人の意見を聞くと色んなケースが出てきそうなので、もっと聞いてみたい

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Honesty 氏作「曼珠沙華」弾いてみました

ご本家が YouTube で公開されたし、そろそろこの花の季節だし、ニコにあげてみました。相変わらずミスあるけどね

ノイズ (T_T)

こちらがご本人

ステキ
惚れさすなよ、俺を

いや、もう惚れてるけどな

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

PermitRootLogin forced-commands-only できない気がしたけど、できた

さくらタンの専用サーバは納品時点で

PermitRootLogin no

になってて、これを

PermitRootLogin forced-commands-only

にしたくて、変更したけどできなくて、なんか間違ってるのか、それともできないようにしてるのか、いやいや待てこれは専用サーバだとか、いろいろ考えたあげく、/etc/sysconfig/sshd だったというオチ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ちょっと欲しいと思った

リバーブのかけかたに悩みつつ、でも実はそんなに本気で悩んでなかったので、ゆるゆるとループスイッチ眺めたりしてたんだが、strymon の blueSky というのはちょっとよさそうかな、と思った。

あと、別に今使ってるリバーブ自体に恨みはないので、Radial BigShot Mix とかいうのも使ってみたいと思った

でも、こんなんもあるのねと思いながら見てる間が楽しいので、多分当分買わないと思った

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

500

マイリスト 500 記念スクショ
素直にうれしいです。みんなありがとう。アイシテル

今あらためて聴くと、チューニングがアレだし、アレンジも微妙な感じだし、音作りも納得いかないけれど

この演奏を受け入れてもらえたことが
演奏に自分自身を正直に出せ始めたかなぁ、と
そう思えるきっかけになりました
500 人のみんな、ありがとう

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

FinePix X100

フォトキナ始まるし、いろいろでてきますな
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100920_395259.html

デザインとか、明らかに「KLASSE」意識してるんだけど、ちょっと野暮ったいかなぁ。。。もっと似せて「KLASSE Digital」的なカメラにして欲しい。28mm 沈胴は難しいのかもしれんけど

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今アレンジ中の曲

はい、ちょっとムリめな曲

おさむらいさんみたく、アコギでロックしてみたかったんだけど、むつかしなぁ
それにしても、もう 10 年以上前の曲なんだね。古さを感じないのは、曲がすごいのかワシが年取ったのか

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

斉藤和義「砂漠に赤い花」アコギでロックしてみたかった


タイトルが釣りくさくなってしまったが、偽らざる気持ちなので勘弁してもらおう
おさむらいさんみたいに弾けるようになるには、まだ相当修行せなあかんなぁ

エフェクタの電源を壁のコンセントから直接とるようにしたら、ノイズは消えた気がする。。。が、考えすぎてどんな音が好きなのかよくわからなくなってきたよ
困った困った(棒読み)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

運動会

元喜、まさかの徒競走一位。組み合わせの妙だな。驚いたわ
本人が喜んでいるのでヨシ
夏歌は、踊っているときは本当にうれしそうだな

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

川畑トモアキさんに会いにサウンドメッセへ

サウンドメッセ・イン・大阪

  • 目的は川畑トモアキさんの演奏 & CD 先行販売
    • 隣のステージの音と混ざるのが残念だったけど、演奏とトークに満足
    • CD とギターにサインしてもろた。これで S92 は一生モン
    • 「もしかしてひげまるさんですか?」にはビビった。もうマブダチ(オイ
      • つうのは冗談としても、応援していることを知っててくれるっていうのは応援しがいがあるよね
    • で、今 CD 聴いてるんだが、イイワー。惚れ直すわー。来月末には amazon からも買えるので、みんな買うといいよ

  • 誰か友達おったら遊ぼうと思ってたんだが、下記の理由で遊べず
    • おったけど中の人だった
    • 列に並んでる時に見つけたので会釈したんだけど、向こうが気づかなかった
    • 誰か来てるはずなので電話してみようと思ってたんだが、川畑さんと話してテンションあがりすぎて忘れてた w
  • TAB の変なギタースタンドがあったので買ってみた。。。が、これ、エンドピンジャックに換装してると使えんなぁ。削りシロもなさそうだしなぁ。。。ダメ元で削るか
    • サムピックのスペアベルトをおまけにつけてくれた。ギタースタンド 750 円。サムピックは 500 円。えーと。。。おまけ。。。なの? うれしいけど

という感じで、非常に充実した 1 日だった

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

更新停止

しばらくサイト更新停止する

今まで公開してきたソースコード、動画、楽譜などは、面倒なのでそのまま放置
今後はどうするかわからん

Continue reading

  • Comments (Close): 6
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2010年9月 Archive

Feeds

Return to page top