'."\n");?> 2010年7月 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2010年7月 Archive

2010年7月 Archive

歳の数だけ必要とされる幸せ

昔っからあちこちで
「自分の年齢の数だけの人に必要とされて一人前」
とか
「自分の年齢の数の人に幸せを与えよう」
とか書かれてるので、昔のえらい人か誰かが言ったセリフなんだろうけど、これは割といいセン言ってる基準だよなぁと思ってて、ふと思い出したので、各方面での自分の幸せ度を考えてみた。キーワードは「41」

  • 交友関係
    • うん、友達少ないんだ。残念
      • とは言うものの、毎年数十名の方に「初めまして」とは言ってるので、それだけの出会いはあるということですね。ありがたい
  • サイト
    • 最近の PV 見てみたら、4000から 5000 PV / 日 程度で落ち着いてますな。1 % の方がいつも見てくれている人ならば 40 から 50 人 / 日程度。最近まともなアウトプットが少ないにもかかわらず、ありがたいことです
  • ソフトウェア
    • 上でも書いてる通り、まともなアウトプットがないんだけど、それでも毎日 10 名程度は何かをダウンロードしてくれてます。それプラス CPAN とかベクターとか、このサイト以外からの分があるので、もうちょっとなんか作らなあきませんね
  • ギター
    • ニコ動で公開している動画は、今年になってマイリスト数が 50 くらいと安定してきた感じ。50 人の方が自分の演奏を気に入ってくれている。そして、ニコ動に動画公開してるおかげで実際に多くの方に出会えた多くの方々。本当にありがたい
  • 写真
    • 最近はどこにも出してないのでなんとも言いがたいところだ。判断保留
  • 仕事関係
    • あー、一人部門なんで、部門内に幸せは落ちてないな。で、他部門に対してはポジショントークが増えてるので、残念ながら年齢の数の人には必要とされていないだろう。でも、今の会社にいなかったら出会わなかった人たち (社外も含む) との交友関係は広がっているので、40 には足らないがよしとする

つう感じで、無理やり 40 〜 50 くらいの数字をでっちあげて、数字的にも自分を幸せな方向に近づけてみました。幸せかどうかは主観なのでこれで問題ない
だいたい本人が本当に幸せだと思ってるんだから、数字の方を現状に合わせようとするのが、正しい理系の姿です :-P

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

古い本をいろいろ読んでみた

子供たちが読んでいる本が結構おもしろいので、自分が小中高校生時代に読んだ本を今読んだらどう感じるだろう? と思って最近はそんなもんばっか読んでた

で、数十冊読んだらさすがに飽きたので、その中で特に印象深かったものを

  • 銀河鉄道の夜
    • これって完成してなかったのか!
    • 元々宮沢賢治の作品ってちょっと怖いと思ってたんだが、最後の一文で、この作品はとても怖いな、と思った
  • 堕落論
    • なんであんなに好きだったんだろうなぁ。面白いけど、大好きになるような類ではないよなぁ。「斜に構えて小難しいことを言ってる本を愛読する俺、かっこよす」って感じだったんだろうな。われながら見事な厨っぷり
  • 蟹工船
    • 去年か一昨年くらい、派遣云々のときにバカ売れしたということだったが、なんというか。。。うん、昔も今もあんまし楽しめなかった
  • 少女地獄
    • あんまし記憶に残ってなかったので「ドグラマグラの人だよなぁ。。。」と思いながら読んだ。「やっぱしドグラマグラの人だったなぁ。。。」と思った
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

千と千尋の神隠し「いつも何度でも」をソロギターで

トレモロが微妙なのは仕様です

君をのせて」のコメントでリクエスト頂いた曲
こういう静かでシンプルな曲は(曲「も」?)むつかしですね

トレモロをいれてみたらどうだろう、と思ってそういうアレンジにしてみたけど、肝心のトレモロの粒が揃わない。もっと弾かないとダメですね

それをのぞけば、可もなく不可もなく、なアレンジとなりました。もう「ソロギターのしらべ」のアレンジでよいと思うので、TAB 譜は要望があれば作ります

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田舎度

via VIPPERな俺 : 田舎暮らししたい!って言ってらやめとけって言う奴なんなの?

ワシ、田舎で生まれ育った田舎好きなので、すぐ田舎自慢するが、友達が田舎暮らししたいっていったら「やめとけ」って言うと思うわ、やっぱ

・電車が1時間に1本

→ 1 日 10 本。利用者少ない時間は 3 時間に 1 本

・バスは1日に6本

→だいたいそんなもん

・最寄のコンビニまで徒歩30分

→自動車で 10 分やな

・デパートなし(というか潰れた)

→自動車で 1 時間半

・油断するとムカデに噛まれる

→普通に生息してるので、あんまし油断しない

・夏は猛暑、冬は極寒

→暑さは大阪が上。ただし、日差しが「熱い」。こげる。雪は何年に一回かしか降らないが、山なので霜は降りる

・近隣住民の目がほとんど監視状態

→フォークギターかついで帰省したら「都会で不良になって帰ってきた」とか言われた。あと、

女: 弟くん、昨日一緒に歩いてた人、だれ? 紹介して
弟: 。。。兄貴やで?
女: (ザワザワ。。。ザワザワ)やっぱええわ

とか orz 世間が異様に狭くて、若いうちはウザい

・街灯が極端に少ないせいで夜はほとんど闇

→闇ですね、漆黒の。日没後は遊びにいく場所もないので、困らんけど

あと、ワシの地元では下記のようなことも

  • 世界有数の豪雨地帯なので、土砂降りの感覚がおかしい。よそから来た人は泣きたくなると思う
  • 山間なので自動車での移動も慣れない人は大変。油断すると DQN の車がどこかから吹っ飛んでくる
  • 本州なのに方言きつい。あいさつしてるだけでも「喧嘩うられてる? 何言ってるかわからんけど」とかなる。多分最近はマシだけど
  • 高校ない。ワシも車で 1 時間半離れた町で下宿生活だった

つうわけで、田舎で生きていくのは、生まれたときから「これが普通なんだよ?」って教え込まれた人じゃないとしんどいと思うので、たまに遊びにいく程度がいいんじゃないかな?
以下に該当する人は住んでもいいと思うけど

  • 退職した後、人との関わりをあまり持たずに好きなように暮らす
  • 手に職があり、どこに住んでいてもメシが食えるので、以下同文
  • Comments (Close): 5
  • TrackBack (Close): 0

Net::Amazon::S3 でたくさんのアイテム

Net::Amazon::S3 は Perl で Amazon S3 周りをホゲホゲする時によく使うと思うんだけど、Net::Amazon::S3::Client を使っている時に、どうもバケツ内の全てのアイテムを取得できない

で、原因はというと Net::Amazon::S3::Request::ListBucket で max_keys の default が 1000 になってるからっぽくて、普通はひとつのバケツにそんなたくさんのアイテムいれないので気づいてなかった、と

でも、Amazon S3 でログ保存するようにすると数日で 1000 ファイル以上になるので、どっかで max_keys を渡せばいいんでしょ? と思ったんだけど面倒だったので Net::Amazon::S3::Client を使わないことにして解決した

。。。。という将来の自分宛のメモ

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

ほれぼれする

昨日、新作動画公開した後で、2 年前の動画みながら

「ウハ ww 2 年前のワシ、超ヤバス www 何もかも低レベル wwwww」

と思った後、

「それにしても、2 年も経つと演奏も録音も進歩はするものだなぁ」

とか、いい気になってたんだが、そこでこれですよ

ひとまずは黙って聴くとよろし

動画で周囲の空気変えてしまうような演奏は稀有ですね。すばらしい
特に終盤のストロークから終わりまで、聞き惚れて息するん忘れてたわ

この域に到達するのはむつかしかもしれんが、ギターはこういう音を奏でることができるということを励みに、ワシはワシの音をずっと追いかけよう

  • Comments (Close): 7
  • TrackBack (Close): 0

演奏させてもろた

Cafe & Live Anie というお店で仲間にいれてもらって演奏
マスクザなんたらサンとかはぁとびなんたらサンとか、知った名前がチラホラと出たり出なかったり。JK がいたりいなかったり

3 曲づつの 2 周りで、演奏したのは

  1. また君に恋してる
  2. 夜空ノムコウ
  3. Desperado
  4. 海の見える街
  5. 君をのせて
  6. ドラクエメドレー

はい、見事にニコ動公開曲が占めました。ソロギターのレパートリー少ね (ノД`)

ワシの TAB 譜で「海の見える街」弾いてくれてる方がいらっしゃって、照れくさかったり

酔っ払って店のギターを勝手に弾いたりするのとライヴハウスで演奏するのとの中間くらいの、ほどよい緊張感とほどよいユルさが心地良かったです

  • Comments (Close): 3
  • TrackBack (Close): 0

ぎゃーす!

ギャースッ! ギャースギャースッッッ!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

一万円均一

  • いらないものを思い切って処分
    • すぐに無料であげてしまうクセを改めようと思ったが、面倒なので一万円均一で。高いと思ったら交渉してください
    • 詳細はあとで書くかもしれないし、問い合わせがあった人にだけお知らせするかもしれない
    • 大阪近辺で手渡しできる人か、会ったことがある人のどちらかで
    • しばらく問い合わせなかったらどっかで処分します
  • FISHMAN Aura Acoustic Imaging Pedal (ドレッド用)
    • いいんだけど、どのギターつないでも同じ音になる感じなので
    • どんなギターでも同じ音っつうことは、ならないギターもそれなりの音になるってことではある
  • K-YAIRI DE-6
    yairi.jpg
    • 名残惜しいが、弾かないので
    • 20 年前のエレアコ。コンディションそんなに良くない
  • YAMAHA L10
    l10.jpg
    • 名残惜しいが、弾かないので
    • 動画で見てもわかるくらいボロボロ。L10 じゃなければゴミだな。鳴るのは鳴ります
  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

夏祭り

というと、どうしてもこの時を思い出してしまうが、今年も無事、何事もなかった
子供たちも友達といっしょに祭りを楽しんでるし、お父ちゃんは送り迎えだけなんで、暇ですわ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「いつも何度でも」のタブ譜作った

それをのぞけば、可もなく不可もなく、なアレンジとなりました。もう「ソロギターのしらべ」のアレンジでよいと思うので、TAB 譜は要望があれば作ります

とか言うてたら要望頂いたので、作りましたよ
こちらからどうぞ

あいかわらず譜面にするとシンプルすぎて若干凹むわ
ギターの弦は 6 本あるし、右手の指は 5 本あるのに、同時に 3 音以上弾いてる場所がない wwwww
いつまでだってもベース音とメロディラインだけだなぁ。アレンジ中や弾いてる時はそんなつもりはないんだけど、譜面は正直ですね

で、今まで MobileMe を使って TAB 配布してたんだけど、今日に限って不安定だし、そもそも個別ファイルへの直リンクが推奨されていない URL 使ってたりしたので、ガサッと全部移動した。ニコ動からのリンクも全部修正済です

演奏動画はこちら

自分の演奏聴きながら採譜したはずなのに、なんか違う (^^; 譜面のいい加減さも相変わらずなので、次回からは演奏動画の URL を譜面にいれて「譜面は参考資料デス」とか書いとこうと思った

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

やっと LilyPond に関すること書いた

つうわけで、1 枚楽譜作りながら使い方覚えたら、想像以上に良かったので、そのうち使い方記事書きます。想像以上に良かった。カテゴリ作ってしまうくらい良かった

とか言ってから半年以上経過、そろそろやるかな、ってことで、扉ページだけ公開
役に立つってよりは、自分用の備忘録ですがね

最近タブ譜を作成するのに利用している「LilyPond」という記譜ソフトの、非常に狭い範囲に限定したチュートリアルです。もっとまともなチュートリアルやリファレンスの類は gg (ry

題して「ギタリストのための LilyPond チュートリアル」です。上の方のメニューの「音を楽しむ」からもたどれますので、興味のある方はどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ギタリストのための LilyPond チュートリアル 第 2 回

ギタリストのための LilyPond チュートリアル 第 2 回「何はともあれ作ってみる」を公開しました

今回はタブ譜を表示してみるところまで

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ギタリストのための LilyPond チュートリアル 第 3 回

第 3 回「楽譜としての体裁を整える」を公開

けっこう進んだ。次回はチューニング関連の話とかも書いて、テンプレート完成させる予定

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

限界というものがあってだな

グダグダ書いたが、読みたくないのに目につく人もいるだろうからひっこめた

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

英語力

最近、通勤電車でオライリーの iPhone で読める本を読んでいる
安いからいいが、辞書がないと意外に読むのしんどいなぁ
多分相当間違ってとらえてるので、結局後で辞書ひきながら読み直しだな
いくつになっても英語は苦手だわ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ギタリストのための LilyPond チュートリアル 第 4 回

第 4 回「テンプレート完成 !?」を公開

そろそろ飽きたので、次から加速

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ギタリストのための LilyPond チュートリアル 第 5 回

第 5 回「いつも何度でも (1)」公開

あと 2 回くらいで終了予定

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ギタリストのための LilyPond チュートリアル 第 6 回 (おしまい)

第 6 回「いつも何度でも (2)」公開
第 7 回「まとめ」公開

目次ページは、上メニューから
音を楽しむ」>「ギタリストのための LilyPond チュートリアル
とたどってくださいな

終わった終わった

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

そういえば歯医者にいった記憶がない

うそです。記憶はある。24 歳か 25 歳の時に親知らず抜きにいった

ちょっと左奥歯が痛いので、17 年ぶりくらいの歯医者。虫歯治療としては小学生の時以来なので、そのくらい虫歯に縁がなかった

結果:「左親知らず。抜きましょう」
     「ちょ www 親知らず残ってたんか wwww」
   「だがまず歯石を取ろう。話はそれからだ」
     「。。。。。。」

。。。つうわけで、今日は歯石ガリガリのみ。タバコ吸いはヤニで茶色いし、美しくなることでしょう
虫歯もありそうだし、最近の歯医者はなんだか明るいし、行ってよかった

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

指が開かなくて泣ける

先日、スノさんがホネさんの「Viento Del Gitano」をコピーしてうpってました

なんか弾けた瞬間に「我が人生に一片の悔いなし」とか言って絶命しそうなくらいの難しさなんですが、世の中すごい人はいるものですね

で、ワシはというと、ホネさんの「曼珠沙華」という曲のコピーを始めたのだが、彼の指はいったいどうなっているのか!
右手がむつかして弾けないってことは多々あるが、左手がむつかしくて押さえることすらできないってのは、かなり泣ける

例えば、ホネさんは多分こんな感じだと思う
hone.png
んだけど、ワシはそれだと指がつる

彼の押さえ方だと音を残すことができるのは理解できるんだが、ちょっと無理なので
hige.png
こんな感じでごまかす、と

2008 年 / 2009 年はあっさりあきらめた。2010 年はとりあえずコピーだけは始めた。お彼岸までに間に合うかのぉ。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おしゃれはお金がかかる

なんか小洒落た BBQ グリルが紹介されてたので、金属製でもこのデザインならちょっといいかもと思って本家サイト見てみたら、高えよ! そんなハイソな暮らしはしてないザーマス

あぁ、七輪買いに行きてぇ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紅の豚「時には昔の話を」を再度ソロギターで

飛べない豚はただの豚だ

今回は Open G です

いやね、人前で演奏する時、チューニング変えるの、結構いやじゃないですか? 間がもたんし、弦切れたらいやだし。で、Open G で 5 曲弾けるといいなぁ、と
で、2 capo のまんまで全部弾けたららくちんだなぁ、と

タブ譜も作りましたが、今回は 2 番はほぼその場のノリで弾いたので、なんだかよくわかりません。つうわけで、タブもいつにもましてテケトウです
http://haro.jp/tablatures/porco_rosso_ending.pdf

ちなみに、2 年前にしらべアレンジで弾いたのはこちら

うわぁぁ。。。。。
色々としでかしてますなぁ。でもそんなこと気にせずにうpるのが、ひげまるクオリティ(`・ω・´)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やっぱりむつかし


これは指をなじませるのに当分かかるな。。。

ちなみに、次うpるのはこれじゃないです。まずは hone さんに聴いてもらってから
次は The Rose から Desperado のメドレーでもやるかな、と

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

懐かしい出逢い、嬉しい出逢い

その 1

高校の時の部活の後輩からメール
卒業してからは、一回部室を訪れたくらい(試験期間かなんかで、誰もいなかったと思う)で、すっかりご無沙汰なので、驚いた。20 年以上会ってないもんなぁ
サイト発見されたんかな? ともあれ、照れくさくも嬉しい再会でした

その 2

今日はニコ動にうpったので、ついでに新着動画をダラ見してたんだが、ワシアレンジの Butterfly を演奏してくれている動画発見!
最近はまったく新着動画みてないので、本当に偶然だな
自分のソロギターアレンジを弾いてもらうのは「ハナミズキ」以来かも。照れくさくて嬉しい出逢いでした

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2010年7月 Archive

Feeds

Return to page top