'."\n");?> FSWiki のテンプレートをいじって AutoPagerize + LDRize に対応させる - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > FreeStyleWiki > FSWiki のテンプレートをいじって AutoPagerize + LDRize に対応させる

FSWiki のテンプレートをいじって AutoPagerize + LDRize に対応させる

「LDRize と FreeStyleWiki」「AutoPagerize と FreeStyleWiki と diary_navi と」とで、FreeStyleWiki で構築されたサイトを「自分が」見る分にはなんぼか解決した

が、俺々 SITEINFO で対応しているだけでは、自分がうれしいだけ。どっちかっつーと「こうやれば、あなたのサイトが AutoPagerize + LDRize に対応するよ!」が正しい道であろう

というわけで、ひとまずは手作業で対応する方法をダラダラと書いておく。プラグインとかでなんとかする方法はそのうち考える

  1. diary_navi プラグインを導入して、DiaryNavi.pm の一番下の方の 2 つの「<a href="」を、「<a rel="prev" href="」「<a rel="next" href="」に書き換える
  2. tmpl/site/default/default.tmpl の「<div class="section">」を「<div class="section autopagerize_page_element xfolkentry">」に書き換える
  3. tmpl/footer.tmpl の「<div class="footer">」を「<div class="footer autopagerize_insert_before">」に書き換える
  • blog は新 -> 旧の順で読まれることが多いので、next よりも prev をたどることが多い
  • xfolkentry は意味的に違う
  • LDRize は、ページ毎じゃなくて見出し毎に移動したいなぁ
  • あれ? diary plugin って、記事毎の permalink ってなかったっけ? ワシが勝手に消したかな?

などの問題点はあるものの、これでひとまず FreeStyleWiki の AutoPagerize + LDRize 化完了。もうちょっと整理するかプラグインでなんとかできれば、本家に書きます

Home > FreeStyleWiki > FSWiki のテンプレートをいじって AutoPagerize + LDRize に対応させる

Feeds

Return to page top