'."\n");?> 2008年2月14日 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2008年2月14日 Archive

2008年2月14日 Archive

今後の接し方

一日考えて、ひとまずは

  • 髭。 : 名無し = 3:7 くらいで現バージョンに接する
  • 4.0 になった時のコミュニティ状況次第で、本格的にのめりこめるかどうか

という感じで。たぶん、コアに近づけば近づくほど、プログラマとしては楽しいんだろうな

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イニシエーション・ラブ


軽めの恋愛小説か? と思ったが、帯に

評判通りの仰天作。
必ず二回読みたくなる小説など
そうそうあるものじゃない。

と書かれているので、仰天したくて読んでみた。

確かに、二回読むわ、これ。伏線。。。というか「ん? どういうこと?」と元に戻って読み返して、やっと納得

話の大筋となる恋愛小説部分は至って平凡。若者の日常。すんげぇ普通。でも、読み始めたら、途中でやめちゃだめだよ。だからこそ、最後の 1 ページが生きてくる。ラスト 1 ページ、真ん中あたりで違和感を感じ、ラストで「。。。。。え?」

というわけで、シックスセンスと同程度、ネタバレ厳禁。シックスセンスのエンディングを受け入れることができれば、この本もおもしろいです、きっと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ルービックキューブ

会社でルービックキューブ。家で子供と一緒にやってて、小学校の頃やってたやり方は結構思い出してたので、わりとすんなりできたが、ルービックキューブをやったことがない世代の若者たちなんだなぁ、と改めて思った

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

七年前の日記

定期的に訪れる「過去の俺、なんかいいこと言ってないかな」探しの時間がやってきましたよ
七年前の日記に

また一人、自分より古株の社員が辞めていく。ベンチャー企業の社員としては、会社の歴史を知っている(=創設時の情熱を知っている?)人が減っていくのは、ちょっとさびしいね。

とあるので、話をふくらませて「情熱」について思うことを書いておいて、また数年後に読み返す楽しみとしよう。。。と思ったが、今日はたくさん書いてるので、手短かにしとく

まぁ、あれだ。基本的に「情熱」とか「アドレナリン」とか「血と汗と涙と」とか、汁気の多いものが好きなので、熱く潤っていきたい、と。でないと死んじゃう

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2008年2月14日 Archive

Feeds

Return to page top