'."\n");?> 2006年10月 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2006年10月 Archive

2006年10月 Archive

サウスバウンド

第一部/第二部に分かれているが、第一部だけでは普通に習作だと思った。第二部があることで、それが名作に。沖縄に対する夢や憧れは持っていないワシでも、沖縄に行ってみたくなった。

とはいっても、別に沖縄がポイントってわけではなくて(外せないポイントだけれども)、肝は「生き様」かなぁ。子供の生き様、大人の生き様。第二部まで通して読むことで、いろんなものが結実して、伝わってくる。

子供の頃に経験する、裕福な家庭への羨望、大人への猜疑、男の子なら一度は感じるアウトローへの恐怖と憧れ、知らない土地への夢。。。この本に出てくる少年は、そのまま昔の自分に当てはめやすい。いや、あんな極端な親父は周りにいなかったけど。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Text::HikiDoc::Plugin 構想 (2)

考え始めて以来、丸々一ヶ月手つかず。久しぶりに考え、ちょっと構想変更。

  • add_plugin, add_plugin_all, remove_plugin, remove_plugin_all によって、利用するプラグインを操作
  • new する時に plugin 追加できるようにするかどうかは、後日検討

new する時しか変更できないのは変だと思うし、to_html 時に追加するくらいなら、専用メソッド用意するのが一番素直じゃね? ってことで。実装は、風邪が治って、子供の行事が全部終わった頃に開始する予定

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ハーモニカ

最近、元喜はハーモニカがお気に入りらしい。毎日吹いたり吸ったりしているらしい。しかし彼は、自分の愛しているものが「ブルースハープ」と呼ばれるもので、学校においてあるハーモニカとは別モノだということを知らない。。。。いいや、ほっとこう。好きが花。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

二の舞、三の舞

昨年一昨年と二年連続この時期に体調崩してるわけだが、今年も。

体調自体は戻っているような気もするが、今年のワシはひと味違う。去年のように「欠勤→出勤→ダウン」とならないよう、明日の出勤も慎重に決めることにした

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

興味深い試み

「御堂筋自転車対策社会実験」を実施するらしい。現自歩道を歩道に、現車道の一部を自転車道に、現車道をちょっと狭く。試みは素晴らしい。素直に賞賛したい。

自転車道を少し高くして歩道と合わせることで、違法駐車の抑制にもなるかもしれない。でも。。。この自転車道、ちゃんと専用道として管理できる? 広くなった歩道を、歩行者が広がって歩く事態になると、結局自転車は行き場なしだよねぇ。

自転車は、バスとか原付といっしょに専用レーンを作るのが一番安全なんではないかと思うが、実際はどうなんだろう?

ともあれ、歩行者と自転車の分離はお互いのためによいと思うので、徒歩散歩も自転車散歩も好きな自分としては、期待している。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

蛇を踏む

疲れた。。。安部公房的な雰囲気なんだが、深読みしたくない感じ。なんか狙いがあるんだろうが、わかりたくない感じ。箱男とか毒虫とか、そういうなんだかよくわからないものをわかりたい気分の時には、こういう本もよかろう。今はイヤ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Web 2.0 ツールのつかいかた

明日発売かと思ってたが、今日既に売ってた。

さて、Web 2.0 については識者が説明してくれるだろうから、他のことについて。

  • フォトストレージサービスに保管してある写真の中から、長男の七五三の写真を探し出す
    • 方法1: 保存する時に「七五三」というタグをつけておいたのでバッチリだ
    • 方法2: 今、長男は 6 歳だから、2 年前の 11 月の写真からさがす
    • 方法3: 子供の生年月日と「七五三」というキーワードから、2 年前の 11 月の写真がピックアップされる

なんとなくコンピュータくさいのが方法1。検索機能を使って、それなりに便利。でも、自分自身で「七五三」タグをつけてないと、まったく機能しない。

一番アナログだけど一番なじみやすいのが方法2。大多数の人の昔からの写真の整理方法は「時系列かつイベント毎」であるはずだ。なので、なんの違和感もなく方法 2 で目的の写真を探し出せると思う。

個人的には、もっともステキなのが方法 3。これを自然に行える状態でないと、コンピュータで管理しとく意味がないと思うのだ。写真データには撮影日時情報が従属しているし、長男の生年月日も変わらない情報だし、七五三は日本では 11 月のイベントだし。

何がいいたいかというと、

  • コンピュータならではの便利さというのは、実は気づいているようで気づいていなかったりする
  • 普通の人が興味ないようなマニアックな事が、実は形を変えて普通の人に利用されていたりする

ということ。写真スキーなのでフォトストレージを例にあげたんだが、どんなジャンルにおいても、方法 3 的なことがすごく自然になると、Web 3.0 くらいになったりしないかな? フォトストレージだと、次のブレイクスルーは

  • 「ここ数年の、気持ちいい秋晴れの日の写真」とかいう検索
    • 画像の色情報をなんとかするのと、過去の天気予報、自分の行動記録を元に
  • もう自宅で HDD に保存なんかやってらんねぇ。ストレージのプロが、ペタの単位でディスク用意してくれ

という辺りではないかと予測。後の方は、もう鉄板なので、最初の方をいかに簡単に実現するかだ。

。。。というマニアの声をどう一般的に使えるものにするかが「サービス」なんだよ、つまり、「一般人への道もギークから」なんだよ、「普通の人の心、普通の人知らず」なんだよ、というようなことを、この本に限らず「WEB 2.0」系の本を読むにつけ思うので、一度声に出しておく。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

六年目

おー、今の会社に勤務しはじめて六年目に入ってるじゃないか。もうそんなになるのか

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コメントスパム対策

キーワードで禁止するもの面倒になってきたので、コメント欄を九九計算必要版にした

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

猛スピードで母は

主に短編を好み、短短短長短漫長くらいのスパンで短編ばっかり読んでるので、このくらいのボリュームの本を読む機会が多いわけだが、久しぶりにはっきりと「当たり」。

奇をてらっていない、変に作りこんでいない、妙な伏線を張らない、シンプルだがほどほどに読み応えあり。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Text::HikiDoc::Plugin な仕組みはできた

ぶー、結局 eval でホゲッとやってしまった。この連休中にでもいくつかサンプルプラグイン作ってみて、問題なさそげなら公開する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Konstrukt

Konstrukt

Web application/design framework 

後で見る

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

元喜運動会

今年も天気があやしい。午前中雨天中断 30 分。でも、その後は最後まで無事終了。今年は父兄対抗綱引きがあったが、ウチの組はみんな大人げない負けず嫌いがそろったらしく、きっちり二連勝させて頂きました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ハクション大魔王


最近、子供たちのブームはハクション大魔王だったらしく、あくびちゃんセレクションを見て以降、夏歌がワシを呼ぶ時、「おとうたん」から「おとたま」に。可愛いのでよしとする。

元喜は最終話のお別れのシーンで泣いていたらしく、成長しているのだなぁ、としみじみ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

信貴山のどか村

http://www.sigisan-nodokamura.com/
せっかくの三連休だし、いい天気だし、1 時間くらいでいけるところから「信貴山(しぎさん)のどか村」をチョイス。

GPS-CS1K をルームミラーにぶらさげて出かけたが、自動車でもそこそこ役に立つな。

予定通り 1 時間ちょっとで到着。予定通りでなかったのは、駐車場が満杯目前だったこと。その割に園内に人が少ない。どうやら、デイキャンプ(つうかバーベキュー)組が多いらしい。畑の方はそこまで多くないので、のんびりと人参、胡瓜、ブロッコリーを収穫。

収穫後、トノサマバッタらしきものを追いかけ、子供を置き去りに丘をかけのぼる。。。が、しっかりついてきた。子は親を見て育つ。もうしばらくは背中を見せ続けてやる(負けず嫌い)

061008_112354.jpg
MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:08 11:23:54
ShutterSpeed1/1600
Aperture10.0
FocalLength45.0 mm
FocalLength13567.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL
ISO200
ImageSize299x200
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize85 kB

野菜とバッタだけでなく、コカマキリもゲット。写真ではわかりづらいが、鎌の黒い模様がキュート

061008_123515.jpg
MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:08 12:35:15
ShutterSpeed1/400
Aperture8.0
FocalLength40.0 mm
FocalLength13560.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL
ISO200
ImageSize200x299
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize95 kB

その後、魚がいるのかどうかわからないため池で釣り。釣り堀ではないが、竿は貸してくれる。一匹も捕獲できず。つうか、こういう釣りは子供向きではなく、5 分で退却。

その後も、元喜が隊長を残して単身草むらに突入したり、おでんを食べる際に夏歌が箸を放棄して手づかみ攻撃を繰り出したり、なかなかワイルドに育った子供達にほくそ笑む父親。
※ほくそ笑む写真は、邪悪すぎるため削除

電気ネズミは残念ながら捕獲しそこねた。

061008_143413.jpg
MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:08 14:34:13
ShutterSpeed1/640
Aperture8.0
FocalLength16.0 mm
FocalLength13524.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL
ISO200
ImageSize200x299
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize82 kB

あ、帰り道、香芝 - 松原間の 400 円をケチって途中まで一般道で帰ろうと画策し、一般道っつうか生活道(長い車は曲がるのつらそうやなー、曲がれるやろけど、という程度の狭道)走りっぱなしになった。あいかわらずの方向音痴っぷりである。つうか、せっかくついてるんだからカーナビ使え。

ストレートど真ん中ですな > のどか村 - VAN (2006年10月17日 11時16分11秒)
そして日記を読みながらほくそ笑む奴 - VAN (2006年10月17日 11時17分37秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

10月は子供関連の行事が多く、このままでは、この素晴らしい季節にチャリンコ乗れずに終わるかもしれない。。。と午前中逃亡。

日向は暑いが日陰は肌寒いくらいになる。あったかいものが飲みたいが、自動販売機はつめた〜いやつばかり。コンビニはちと遠い。そこでコレ。

k061009_112333.jpg
MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:09 11:23:33
ShutterSpeed1/100
Aperture4.0
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize300x199
FileSize37 kB

缶コーヒーをあっためてるだけなので、あったかい缶コーヒー買うのとたいして変わらないんだが、火をながめる 5 分間というのは素晴らしい。ひさしぶりに思い出した。すばらしき火。あらゆる生物は拝火属性あるんじゃないか?

。。。というような事を一人で考えていたと語ると、次は必ず一緒に、となる。すばらしき家族。

涼しくなってきたし、こんなこともあろうかと、エスビット常備しておいてよかった。。。が、チタンマグ買いにいく間にコンビニがないわけもなく、しかも購入→即開封→即洗浄→即利用する間に喫茶店でマターリすることも可能なわけで、我ながら子供的行動で、いとワロス。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Text::HikiDoc::Plugin 公開するか悩み中

一応完成したんだが、何を悩んでいるかというと。。。

  • 本家 hikidoc に新機能が追加されたが、Perl 界隈で Syntax Highlight な仕組みにデファクトがあるかというとそうでもなく、選択肢を用意するとなると、plugin による実装がよさそうだよなぁ。。。
  • 今後どういう機能追加があるかわからないけど、ruby 依存な機能追加に対する互換性維持はしんどそうなので、しばし頭を悩ませてから方針決定したい
  • 入れ子対応(plugin 表記の中に plugin 表記)しようと思うと、plugin 表記周りを大きく変更した方がよさそうだなぁ。今の状態で一回公開しておいてもいいが、仕様変更もありえるよなぁ
  • plugin からのアウトプットは、HTML 決めうちだとラクなんだけど、hikidoc 表記にしたい場合もあるよなぁ、きっと。
  • HikiDoc::Plugin でやることの制限がきついと、結局アプリケーション側で全部実装→ HikiDoc の Plugin は不要ということになるよなぁ

というようなことで悩んでいる。具体的には、

  • ins というプラグインを作ってみたんだが、ins って、ブロック要素として使いたいよね。となると、hikidoc 表記で記載したり、プラグイン入れ子にしたりしたいよね、きっと。
    • hikidoc の del の使い方を考えるとそこまで考えなくてもいいのかもしれない
    • ins_start, ins_end という二つのプラグインで対応してもいいのかもしれない

というようなこととかね。

まぁ、しばらく考える。ちなみに、サンプルとして用意したプラグインは、

br
改行タグ挿入
e
数値/文字実体参照挿入
ins
<ins></ins>タグ挿入
sub
<sub></sub>タグ挿入
sup
<sup></sup>タグ挿入
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Zorg 一般公開

Zorg が一般公開されたようなので、久しぶりに見にいったら、Zorg APIなるものが公開されていた。いろいろ用意されているが、なぜ Exif 情報まるっぽもってこれないかなぁ。。。今後に期待しつつ、Exif とれるようになるまで、きっと使わない。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Text::HikiDoc::Plugin 公開することにした

悩んだところで、書いたソースを破棄するわけでもなし。せっかくなので、公開してしまえ。

つうわけで、ドキュメント書く。英語→日本語→英語書き直し という手順を踏むので、ここが一番大変だ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Test::Base 最高かも

miyagawa さんが記事を書いてたので試してみた。今まで知らなかったのを激しく悔やむ。

なんだか色々できそうだが、データだけいれかえてグリグリ回す系は Test::Base で、そうでないものは Test::More のままで、というスタイルでしばらくやってみよう。

。。。が、仕事で Perl 使いません orz

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ジジババ来阪

明日は何するかの。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

多少わりきれぬ

企画部門に所属している自分が、本来自部門でやるべきであろう業務を、別プロジェクト内でやっている、という絵がなんとなくわりきれぬ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

よく歩く足

元喜と夏歌、靴を買うために採寸していて、「よく歩いている足ですねぇ」と驚かれたらしい。そんなことがわかるのか。足のプロ、おそるべし

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

バッタこおろぎカバン

朝から服部緑地に散歩。つうかバッタ取り。虫かご持っていかなかったので、風呂敷がカゴがわり。

元喜、トノサマバッタ自分の手で初捕獲。ワシはこおろぎ捕獲。去年はなぜかメスばかりだったが、今年はオスも。じじばばはどんぐり拾い。夏歌はバッタと一緒にハネている。

よく歩く足」とか言われたので、GPS で距離測ったところ、{{routemap_d WG20061014001556.log}}だった。普段はこの倍歩いてると思うので、確かによく歩いてるな。

午後は、じじのウエストバッグ&アノラックと子供たちの本を買いに箕面へ。モンベルで色々購入。

夜になったら、オスコオロギが鳴きだした。悪くない。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ものもらい

メボできた。昨日の夕方からなんかごろごろしてたんだが、今朝起きたら右目が腫れていた。むぅ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

じじばば帰る

ヨドバシカメラで買い物につきあう。自分用に

  • A3ノビファイル
  • 安売り中の250GB 外付HDD 9800円
  • PX-G900 用インク

を購入。子供達は、ポケモンのソフビを買ってもらってご機嫌。上の方の階のお好み焼き屋で早めの昼食をとって解散。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

涙そうそう

最近マンガ/小説が原作のドラマ/映画が多く、ドラマにいたっては、オリジナル脚本の作品、ものすごく少なくね? というふうに感じていたので、その逆パターンを読んでみた。

2 時間ドラマとか映画にぴったりのボリューム(当たり前)で、サクッと読める。想像した結末ではなかったが、これはこれでよし。たまにはこういう話を読んでみるのもよかろう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雑技団

テレビで雑技団? っぽい女の子たちが千手観音をやっていた。すげぇ! 感動した! 耳が悪く、音が聞こえないらしい。すげぇぇぇ! まさに「一道に携わる人」という感じで、久しぶりにピュアな感動だった、ピュアな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

XXX

use XXX;

って何の伏せ字だよ。。。って思ったら、そういうモジュールがあるのな。今まで

use Data::Dumper;

my $hoge = &some_method();
print STDERR Dumper $hoge;

とかやってたのを、

use XXX;

WWW my $hoge = &some_method();

とできる。便利。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

トレード

トレード話や FA 話もいいけどよぉ。決定してないなら、日本シリーズ終わってからにしてくれよ。ドラゴンズやファイターズの選手が来シーズンどこにいるのかなんて、今聞きたくねぇよ! つうわけで、RSS リーダからスポーツ新聞をはずした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マドンナ

先日読んだ「サウスバウンド」や、初奥田だった「イン・ザ・プール」とはまたひと味違った作品。

すごく普通。アクがない。むしろ爽やか。なんか意外な感じ。この人は奥が深そうだな。内容的には 40 代サラリーマンを主人公とした短編集なんだが、世間一般の「サラリーマン」と呼ばれる人たちって、こんななのか? 大きな会社って大変なのね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

備忘

忘れないようにトドっておく

  • Plugin もドキュメント書く
  • 本体のオプション用 setter/getter 書く
  • Text::Highlight 以外の構文ハイライト系プラグイン作る
  • ライセンス記述がまぎらわしい、絶対勘違いする、との指摘を受けたので、わかりやすくする
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

京セラミタ株式会社

マカハンニャハラミタ株式会社

と、駅のホームで見かけたとたんにつぶやいた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

センセイの鞄

ずいぶん前から気になってたんだが、買うまでにはいたっていなかった本。先日、とうとう購入。

涙ほとばしる感動のような、激情がおしよせてくるわけではない。淡々と、想像通りの、安心した展開。が、ひきこまれる。大正ロマン的。夏目漱石とか、そんな感じ。

読み終わって、先日読んだ蛇を踏む」と同じ人か! と気づいた瞬間が、一番の激情だったりする。

読んでいる途中、どうも読んだことがあるような気がする、このシーンは知ってるなぁ、でも、こんなエピソードは知らんなぁ、大昔読んだかなぁ、記憶にないなぁ。。。んーーー、ん! 明らかにこの終盤の展開は知っているぞ! なんでだ?。。。とひとしきり考えたがわからず、帰宅後 amazon を見て判明。んー、年かの。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

幼稚園バザー

元喜が通っている幼稚園のバザー。今年は、嫁が一日店番とか色々するので、子供と三人でプラプラ。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:21 10:59:30
ShutterSpeed1/500
Aperture8.0
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize300x199
FileSize42 kB

嫁作成(ばーちゃん指導)のリースは売れ残ってるな。今年は値付が高い気がするし、大丈夫なんやろか。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:21 11:09:43
ShutterSpeed1/80
Aperture5.0
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize200x299
FileSize46 kB

。。。とか思ってたが、結局去年と同じくらいは売れたらしい。大きなお世話様でした mOm

うちからは、もう使わないカシオトーンとか、もう遊ばないパズルとか、もう乗らない三輪車とか寄贈したが、全部売れたらしい。売れ残りは。。。巨大な熊。。。一番売れて欲しかったのに。。。orz

ともあれ、この収益でワクワクさんとか呼ぶらしいので、収益出てめでたし。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

とうとう買ったよ、トラギストーブ

まるで花びら占いをするがごとく「買う、買わない、買う、、、」と長年悩んだが、やっと買ったよ。トランギアのアルコールバーナー。一人で遊ぶ時は Esbit でいいので、家族で遊ぶ時に使うことを考え、購入したのは「ストームクッカー L」。通販で注文したんだが、速攻で到着。シーズニングしながら、紹介記事っぽいものでも書いてみる。

使う前の注意

付属のクッカーは、フライパンを除き生アルミ。ひさびさに見たぞ、生アルミ。洗っただけでそのまま使ったりすると、多分見た目が悲惨なことに。よく洗ったら、お湯でも沸かして被膜作っとくのが吉。最初からわかってたことやけど、バーナー・ゴトク兼風防・台座以外は買い替える、きっと。

アフィリエイトな商品紹介

日本では全ラインナップ扱ってないので、海外の店で買おうとも思ったんだが、元々欲しいのはバーナー・ゴトク・台座だけで、その組み合わせではそもそも販売されていない。なので、国内通販で買うことにした。

色々探して、結局「アウトドアーズ vic2」の通販で購入。注文→翌日発送→到着。

購入の決め手は、バーナー用の O リングを扱っていたこと。同時に購入できる通販店舗が他に見つからなかった。使ってるうちにヘタるだろうし、絶対消火の際にまちがってフタ使うと思ったので。ワシ、うかつだし。安いものなので、本体と同時購入がおすすめ。

あと、収納時フタになる部分がフライパンなんだが、絶対フライパンの加工はげるよな、と思い、マルチディスクも同時購入。商品到着後、買っといてよかった、と思った。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

似非アウトドアな一日

トラギストーブせっかく買ったので、さっそく外出。今日の朝食は、焼きたてパンを買って公園で。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:22 08:29:29
ShutterSpeed1/80
Aperture5.0
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize200x299
FileSize50 kB

写真撮影用のためだけに、ストームクッカー L フル装備で持ち出し。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:22 09:13:36
ShutterSpeed1/250
Aperture7.1
FocalLength21.0 mm
FocalLength13531.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
ISO200
ImageSize200x300
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize71 kB

写真の通り、結構でかい。少人数で使う人は S の方がいいです。つうか、お湯わかすだけならクッカーいらね。

食事してコーヒー飲んでマターリして、次は、一度行ってみたかった、江坂にあるパタゴニア直営アウトレット。3割から4割引きくらいですな、多分。

買い物の後は、ドーナツ研究所? 近くのミスタードーナツへ。

MakeFUJIFILM
ModelFinePix F11
DateTimeOriginal2006:10:22 12:29:00
ShutterSpeed1/420
Aperture2.8
FocalLength8.0 mm
ISO80
ImageSize300x200
FileSize52 kB

ドーナツ屋に行く途中で見かけたナビゲーション。おかげで迷わずに走ることができた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

姫椿

浅田次郎作品は「地下鉄(メトロ)に乗って」以来、二作目。大変素晴らしい短編集だった。二つを除いて。他が素晴らしかっただけに、自分の感性に合わない二作品がすごく気になって。。。読む順番も関係するのかもなぁ。

さて、なんとなく浅田次郎は肌に合いそうだという思いに到達したので、文庫でたくさん出てるだろうし、これから色々読んでみるかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯が抜けた

元喜、下の歯が抜けた。屋根の上に放り上げないといけないが、賃貸マンション低層部居住者は、どうすればいいのか

マンションの3階に住んでた時、身を乗り出して4階の通路に投げ込みましたよ(^^; > 歯 - VAN (2006年10月26日 10時57分22秒)
家の前で儀式をすませたらしい - 髭。 (2006年10月26日 23時09分59秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アジアロード

今から 10 年前、当時 20 代後半だった青年が、一人でアジアを旅し、現地の人と語り、撮った一冊。我ながら、こういう本を手にとっていることが多いな。きっと、一生憧れ、きっと一生赴くことはないであろうアジアの国々に思いを巡らしたいのだろう。

最終章、意外な土地を訪れているので驚いた。すごく納得できるけど。

  • マンションの3階に住んでた時、身を乗り出して4階の通路に投げ込みましたよ(^^; > 歯 - VAN (2006年10月26日 10時57分22秒)
  • 家の前で儀式をすませたらしい - 髭。 (2006年10月26日 23時09分59秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯の行方

昨日抜けた元喜の歯、本日「僕のベランダ」で儀式をすませたらしい。

「僕のベランダ」=「マンション通路側の中庭」

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

本日の良かった

フォトアルバムについて数名で話した時の話。

  • 良かったこと
    • 自分は Exif オタクでしかなく、世の中の役にたっていない事に気づいた
    • その役立たずだった知識を役にたてる場所がある事に気づいた
    • 「写真の楽しみ方や好き嫌いは人それぞれなので、上手下手で語る人とはつるみません」とか言ってるわりには、心の片隅に「俺は長年写真撮ってるぜ俺はたくさん写真撮ってるぜ俺は写真撮るのが好きだぜ」的な気持ちがあることに気づいた
    • 「写真の楽しみ方は本当に人それぞれだ」という確信を持てた
    • 「便利なフォトアルバム欲しいー」と言ってる人たちが flickr とか何で使わないのか? の理由を、自分なりに「英語」「普通の人は知らない」と考えていたのだが、それ以外の理由があることがわかった
    • 自分が十年近く、作っては壊し、作っては自分だけで使い、作ってはたまに公開し、とかやってきたことは、そろそろお役御免な世の中であろうと思っていたのだが、あながちそうでもないらしい、と思った
    • というようなことを整理すると、こと写真に関しては、自分の感覚はわりと一般的に通用するかも
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

反省猿

先月くらいから

  • 冗談でも「知るかボケ」とか「いやじゃボケ」というようなことは言わない
  • こと仕事に関してはテンション高めていって、年末には暴走してるくらいの勢いで

の二つを目標に仕事をしてきたわけだが、本日二つともやぶりました。ごめんなさい

一つめは冗談なので大ゴトにはなっていないが、冗談でもそう口にすることで、テンション一気にゆるみました。ごめんなさい

来週は、イチからやりなおし

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

そうだ京都へ行こう

水曜日くらいにふと思いたったので、家族で京都へ。阪急河原町からひたすら歩く。

写真、多めなので小さめで。

八坂神社(かな?)ではちょうど結婚式が。お幸せに。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:28 10:56:35
ShutterSpeed1/400
Aperture7.1
FocalLength21.0 mm
FocalLength13531.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
ISO200
ImageSize239x160
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize89 kB

番猫。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:28 11:08:01
ShutterSpeed1/100
Aperture5.6
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize160x239
FileSize36 kB


 

雑貨屋は退屈。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:28 11:28:26
ShutterSpeed1/100
Aperture5.6
FocalLength21.0 mm
FocalLength13531.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
ISO200
ImageSize160x239
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize87 kB

清水の舞台から飛び降りようとするバカ。仕込み不要な良いモデル。

MakeFUJIFILM
ModelFinePix F11
DateTimeOriginal2006:10:28 12:11:31
ShutterSpeed1/340
Aperture2.8
FocalLength8.0 mm
FocalLength13537.4 mm
ISO200
ImageSize240x160
ImageSizeOriginal3024x2016
FileSize38 kB

こういうのは好きなので、あんまり京都っぽくないが、なんとなく撮ってしまう。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:28 14:06:12
ShutterSpeed1/80
Aperture5.0
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize159x239
FileSize29 kB

こういうのも好きなので、すごく京都っぽくないが、なんとなく撮ってしまう。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:28 14:08:24
ShutterSpeed1/160
Aperture6.3
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize160x239
FileSize33 kB

壁に面白いお面がたくさんあったが、「写真撮る人は面の口に 100 円いれてね」とあった。今日のところは 100 円の価値を感じなかったので、写真は次回に持ち越し。

「かわいー☆ 何アレ?」「土産モノ屋で売ってるアレやろ?」とか言われる。若い娘さんにかわいーと言われるのもアレだが、かざぐるまを知らないのだとしたらアレだな。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:28 15:16:13
ShutterSpeed1/100
Aperture5.6
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize239x160
FileSize25 kB

しかし、一番アレなのは、せっかく散歩したのに GPS を忘れたことか。

いや、アレだな。就学前(つうか一人は就園前)の子供を連れて五時間も歩き回るのが一番アレだ、きっと。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

五常の徳

仁義礼智信を知るべく、トランギアのゴトクを自作。

買おうかな。。。と思った品もあるのだが、国内では特定の店でしか扱ってないので、送料を考えると他のものも一緒に買いたい。でも、一緒に買いたいもの特になし。なので、ためしに自分で作ってみる。

条件

  1. 薬缶に入る程度のコンパクトさ
  2. ゴトクはずさなくても消火できる
  3. 安い
  4. 1kg に耐えることが目標

材料

  • 2mm ステンレス線 (20m 398円)
  • 4mm ニウム管 (1m 105円)

以上。条件 3 クリア

習作 1。小さめのカップも使えることが利点。条件 1, 2 をクリアするも、1kg 加重では剛性不足感満載。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:29 14:24:00
ShutterSpeed1/40
Aperture3.5
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize300x199
FileSize31 kB

習作 2。小さいものは乗らないが、1kg でも大丈夫。条件全てクリア。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:29 14:24:53
ShutterSpeed1/40
Aperture3.5
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize300x199
FileSize28 kB

習作 2 の収納状態。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:29 14:25:30
ShutterSpeed1/40
Aperture3.5
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize300x199
FileSize28 kB

習作 2 でお湯沸かしテスト中。サイズ比較のためにタバコの箱を置いてみた。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:10:29 15:05:23
ShutterSpeed1/40
Aperture3.5
FocalLength21.0 mm
ISO200
ImageSize300x199
FileSize32 kB

その後、習作 1 の剛性不足を補うべく、ひとまわり小さい習作 3 を作成(習作 1 = 15 × 7.5cm。習作 3 = 10cm × 7cm)。そちらは大丈夫っぽいのでしばらく習作 2 と習作 3 を持ち歩いて、どちらの具合がよいか試してみよう。

今日の反省点

  • 横着なので鉄ノコ使わず鉄ヤスリで切断したが、手が痛い
  • アルミ 4 mm 線も検討したのだが、4mm は曲げるの大変な気がして、今日はステン 2 mm を使った。アルミ 4 mm だと剛性足りるかもしれんし、今度試してみる

次回への宿題

  • ゴトクの由来が五常の徳なのか、五行の徳なのか、孫子の五徳なのか、そのあたり調べておく
  • アルミ 4mm 線購入
  • この道の人は、ゴトクどころかアルコールストーブ自体自作するようだが、そっちに興味を持たないよう心を強く保つ

参考URL
http://rewsprov.halfmoon.jp/halfmoon/grphTrangia.html
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/5174/trangia.html
http://jasper.blog11.fc2.com/blog-entry-211.html#211
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sekirei3/
http://www.sugi-k.com/blog/archives/001369.php

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スケート

最近、普通の時間に TV でスケートを見ることができる。すばらしい。
安藤優勝、浅田妹三位、浅田姉六位。すばらしい。
次回は村主の登場だ。がんばれ!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

鉄道員 (ぽっぽや)

有名な「鉄道員 (ぽっぽや)」「ラブ・レター」収録の短編集。映画→マンガ→原作と、最後に原作にたどりついた。

どの作品も、なんとなく「ほどよい」感じ。悔いのない人生というものを考えさせられる。

映画版を嫌う人もいるが、原作を最初に読んでいたら、さもありなん。短編なので映画の 2 時間枠にちょうど収まるくらいなのだが、収まるだけに、色々気になる点があるんだろう。個人的には映画・マンガ・原作、それぞれ良かったけどね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2006/10 集計

Tm 1:57:25 Dst 30.80 Av 15.7 Mx 34.2 Odo 1483.1
見事に乗ってない。週末のたびに色々あったしなぁ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

富士フィルムは、こういうデジカメを出すと良いよ

KLASSE(クラッセ) W」良さげ。38mm の KLASSE S も出すようだし、趣味カメラとしてはすばらしい。でも、フィルムに戻る気は毛頭なし。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ババンババンバンVAN

久しぶりに mixi の足跡みたら、そんな感じだった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2006年10月 Archive

Feeds

Return to page top