'."\n");?> 川の名前 - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > 本とか > 川の名前

川の名前

先日読んだ「銀河のワールドカップ」と同じ人。素晴らしい。愛蔵版として手元に常に置くことにする。決して同姓の身びいきではない。

石をめくって川虫を探し、ウグイやシラハエ、フナ等雑魚を釣り、エビを取り、流れてきた廃材でイカダのようなものを作り、犬の散歩も川、たまには渓流を登り、夏には親父に更に上流にに連れていってもらったり河原でキャンプ。。。ワシはまさにカワガキだったんだと思う。

ワシ、名字も川端だし、つうか、祖父宅近辺みんな川端だし、そんな名字ってことは、川の近くだということを物語っているわけで、先祖代々ずーっとカワガキだったんだろう、きっと。

ふりかえってみると、長く住んだ広島も、今住んでいる大阪も、川の多い街ですな。それを基準に住むとこ決めてるわけでもないけれど。

。。。というように、川に生まれ、川に育まれ、川に唾吐き川に死す(オイ ワシだが、本書に出てくるような、あんな生き物には出会えなかったよ。もし出会っていたら、人生ものすごく変わってただろうか? いや、きっとそうでもないな。子供の頃は何に出会っても同等の輝きだった気がするし。

結論:元カワガキはカワガキを育てる義務がある

手始めに川西にでも住むか

Home > 本とか > 川の名前

Feeds

Return to page top