'."\n");?> 2006年6月16日 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2006年6月16日 Archive

2006年6月16日 Archive

Mew 5 beta がでている

http://mew.org/
ひさしぶりに見に行ったら、なんかかわいらしいサイトになって、Mew5ベータが出ている。

Mew 5 なら Windows のデスクトップ検索や Machintosh の Spotlight が利用できます。メールの拡張子 ".mew" はデスクトップ検索やSpotlight で検索する際に利用される索引を作るために必要です。

ぬぅ。導入するかのぉ。

。。。とりあえず Mew5 は導入。特に問題なく動いているので、find でくりくり回して、全メールファイルに拡張し付与中。。。終わらないのでしばらく放置。まぁ、十数万通あると思うので、止むなし。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Config::YAML

この類のものの何がうれしいかというと、

  • 設定ファイルのフォーマットを考えなくてよい
  • 設定ファイルから値を取り出すロジックを書かなくてもよい

どれくらい楽ちんなのかというと

MyApp.pm
package MyApp;
use CGI::Applicatin::Plugin::Config::YAML;
sub setup {
  my $self = shift;
  $self->config_file('lib/MyApp/config.yaml');
  my $tt_include_path = $self->config_param->{tt}->{include_path};
  my $charset = $self->config_param('charset');
}
config.yaml
tt:
  include_path: '/path/to/tmpl_dir'
chaset: 'utf-8'

以上で終わり。Config::YAML そのものではなくて CGI::Application::Plugin::Config::YAML の方を例にしてるのは、今自分が使ってるから。

YAML については、Googleなどで調べてね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

PersistentPerl 試験再開

なんかささってるなぁ、と中断してたんだが、理由がわかった。ソケットファイルの指定をしていなかったので、デフォルトの /tmp 以下に作ってて、/tmp ゴミ掃除スクリプトがそれを消していた模様。つうわけで、

#!/path/to/bin/perperl -- -r5 -t300 -T/path/to/mytmp/perperl

で解決。後は、ーrと -t の数値のさじ加減。こればっかりは。。。ねぇ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2006年6月16日 Archive

Feeds

Return to page top