'."\n");?> 2006年6月 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2006年6月 Archive

2006年6月 Archive

暮らしづらい世間

写真を撮っていると、思わぬことがおこったりする。

  1. 公園で花の写真を撮っていた
  2. 急ブレーキのような音
  3. 驚いてあたりをきょろきょろ
  4. 花壇の向こうで女性が硬直していた。さっきの音はその人の悲鳴だったらしい

どうやら、花壇の向こうで撮影しているワシに気づいて、瞬間的に「物陰から自分を撮影するあやしい男」と思ってしまったらしい。その時は弁明するまでもなく、お互い「ごめんなさいね」で終わったが、世の中には、ひどい仕打ちを受けた人もいる

で、もうひとつ思ったこと。趣味として自転車に乗り始めて約 1 年。ヘッチンかぶってる時とかぶってない時とで、明らかに色々違うのだ。かぶっている時は、自動車の気を使ってくれる度アップ。ママチャリの冷たい視線度アップである。

カメラについては、小さい子供や年頃の娘さんやその親御さんとかの気持ちはわかる。自転車については、ヘルメットをかぶることで「本気と書いてマジと読むモードのチャリンカー」認定されて、車か人かの判断がされているのであろう。そう考えると、チャリンコ乗りってコウモリさんみたいだな。

一部の自意識過剰な人たちを除いたとしても、趣味の世界というのは、興味のない人から見れば「異端」である。それがわかっているから、自分の趣味を他の人に押しつけようとはしない。最低限のマナーを守って、写真を撮りたい人は撮ればいいし、自転車に乗りたい人が乗ればいいと思う。

なんだか最近、いろんなことが記号化されていて「カメラ=盗撮=犯罪」とか「ヘッチン+自転車=高速走行=危険=歩行者の敵」とかいう世の中になっていると感じるのは、それこそ自意識過剰ですかそうですか。

でもね、自意識過剰な人間は、撮影時のマナーや走行時のマナーには気を使っていると思う。それこそ過剰なほどに。

たかが写真撮るだけで、たかが自転車に乗るだけで、何かを覚悟しないといけない世の中なんて、くそくらえですな。でも、糞をくらいながらも、そんな世の中で生活していくんだよな、というような事を、前述のサイトを見ていて思った。氏はプロのカメラマンだから写真は撮り続けるだろうが、仕事抜きで撮る写真に暗い影が落ちないことを祈る。

今日の教訓:とりあえず、東三国近辺ではカメラはカバンにしまっておくこと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Vector maglog

Vector が blog サービスを始める模様。ログインしてみたが、使えるのは来月からみたいだ。求人情報で「PHP もしくは Java が使える人」みたいなこと書いてあったので、そのあたりを使って開発してるんだろう。フロントエンドは PHP っぽいが、バックエンドで Java 使ってるのか? 7月まで覚えていたら使ってみよう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

use DateTime;

流行なのかもしれないが定番なのかもしれない DateTime。でも、多分一般的なレンタルサーバには入っていない。さくらインターネットのサーバには入っていたが、ちょっと古いバージョン 0.2101。せっかくなので最新の 0.31 をいれてみる。

Makefile.PL を見ると、

PREREQ_PM    => { 'DateTime::Locale'   => 0.21,
                  'DateTime::TimeZone' => 0.38,
                  'Params::Validate'   => 0.76,
                  'Pod::Man'           => 1.14,
                  'Scalar::Util'       => 
                  'Test::More'         => 0.34,
                  'Time::Local'        => 1.04,
                },

と書かれている。自分の場合は下記 3 つをインストールする必要があった。

DateTime-TimeZone
DateTime-Locale
Class-Singleton

日付関連なので XS 使うんだろうな、と漠然と思ってたら、no_xs オプションがあるじゃないか。せっかくなので、

perl Makefile.PL --pm

して、配布物に含めやすいかどうか試してみることに。
結果: なんとなく大丈夫そげ

MT が DateTime を同梱しているので、眺めてみると、Class-Singleton は同梱されていない。Params-Validate は同梱されている。ふむ。Class-Singleton はいらないのかな? さわったことないライブラリなので、調べてみないとわからない。

次回は、DateTime を簡単に触った後、MT-3.2 の O/R マッパー MT::ObjectDriver の CPAN版 Data::ObjectDriver をインストールして触ってみる編。メガネっ娘は登場しませんが請うご期待。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いづれが菖蒲か杜若

あやめでもかきつばたでもなく、花菖蒲。そういえば、あやめもしょうぶも、漢字で書くと「菖蒲」ですな。

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:06:03 11:33:55
ShutterSpeed1/640
Aperture7.1
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize200x300
ImageSizeOriginal3264x2176
FileSize63 kB

どうやって見分けるかというと、立て看板に書いてあります。。。ではなくて、こう見分ければいいらしい

まぁ、表題のような言葉があるくらいだから、昔から見分けつきづらいってことで。最近はドイツアヤメとかあるしね(ジャーマンアイリスという方がいいか?)。

ともあれ、去年チャリンコ購入後見つけた公園、見つけたのが夏だったので、丸一年待ったぞ! つうか、Palm が覚えててくれたぞ。つうわけで、久しぶりに家族で週末ポタポタ農業公園へ。

去年の夏以降行き始めたので「なんでこんないいところに人がいないんだ」と思ってたけど、梅→桜→薔薇→花菖蒲と、花の季節はそれなりに人いますな。いうてもサッカーできるかできないかくらいの人数だが。

ほどほどの自然の中で、虫をつかまえたり、池の上の橋を走り回ったり、芝の坂を転がり落ちたり、ぼちぼち充実した一日だった。。。が、疲れ知らずの子供たちは。。。というかテンション上がってしまって下がらない子供たちは、帰宅してからも奇声を発して暴れ回るのであった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紫の薔薇の人

薔薇もまだまだきれいに咲いていたので、一年前に嘘をついたおわびに、本物の紫の薔薇を。上品な美しさでした。

R0010841.jpg
MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:06:03 11:47:54
ShutterSpeed1/800
Aperture7.1
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize300x200
ImageSizeOriginal3264x2176
FileSize56 kB

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「はじめよう!TypePad」の謎

http://start.typepad.jp/
なんかあちこちのブログからリンク張られてるし。しかも、なぜか必ず ?s=pressblog ついてるし。プレスリリースかアフィリエイトか、そんな感じなんかな。

。。。とかいうことはどうでもよくて、そろそろ 3.3ベータですよ > MT 使ってる人。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

植物公園

晴れていると、紫陽花も暑そうだな

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:06:04 11:58:07
ShutterSpeed1/500
Aperture2.4
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize300x200
FileSize51 kB

普通、こういうところは日中水やりはしないと思うのだが、ここはスプリンクラーがあるので、晴れの日中でも花が水に濡れている

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:06:04 12:12:31
ShutterSpeed1/250
Aperture4.0
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize300x200
FileSize53 kB

とにかく暑かった。子供と用水路で水遊びをしたが、暑いもんは暑い。木陰のベンチで横になる。極楽

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:06:04 12:24:52
ShutterSpeed1/250
Aperture4.5
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize200x300
ImageSizeOriginal3264x2176
FileSize84 kB

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:06:04 12:46:38
ShutterSpeed1/8
Aperture9.0
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize300x200
FileSize38 kB

用水路で水遊び!木陰のベンチで横になる!なんて贅沢な!w - VAN (2006年06月05日 15時06分37秒)
それが贅沢でなくなる日常が欲しい。人って欲深い - 髭。 (2006年06月05日 20時25分10秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イン・ザ・プール


題名から、硬派なミステリーと勝手に思い込んで購入。実際は軟派なお気楽小説。。。ということもないが、気楽に楽しめる良作だった。心の病を良い意味で軽く扱っていると思う。主人公のような「おまえ、ちょっとおかしいんじゃない?」と患者に思わせてしまうような医者、実は大事なんじゃないかな、とも思った。同じ主人公の「空中ブランコ」「町長選挙」という作品があるらしいので、それも機会があれば読んでみよう。

奥田 英朗はアレコレ持っているので、とりあえず「空中ブランコ」貸しましょか?秀逸なのはやっぱり - 温泉 (2006年06月06日 23時19分47秒)
奥田 英朗はアレコレ持っているので、とりあえず「空中ブランコ」貸しましょか?秀逸なのはやっぱり - 温泉 (2006年06月06日 23時19分47秒)
あいた...すいません二重投稿削除お願いします。サウス・バウンドが秀逸です。 - 温泉 (2006年06月06日 23時22分14秒)
おぉ。貸してくだされ。お薦めのものを手当たり次第。 - 髭。 (2006年06月06日 23時23分33秒)
二重投稿は、それをまねく UI がダメってことで、気にしない。 - 髭。 (2006年06月06日 23時24分10秒)
あい。では持参。別途おすすめ持ってきますよ〜。 - 温泉 (2006年06月08日 22時06分20秒)
うぃーっす。楽しみに待ってま - 髭。 (2006年06月08日 22時20分49秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション

HikiDoc を使った WEB アプリケーションを作ろう作ろうと思いながら遅々として進まないので、思いついたことをちょっとづつ書きためていく

  • Wiki のようにいろんな人が使うアプリケーションではなくて、自分だけが使うツールのイメージ。日記サイト作りツールになるかな? まだわからん
  • HTML 化した内容はキャッシュしておく。記事作成/編集時のみ、HTML 変換が行われる
  • plugin で実装するものは、plugin 毎にキャッシュするかどうかを決める
  • HikiDoc 形式以外も使えるようにするが、内部的に HikiDoc 形式への変換は行わない。一度ある書式で記述した記事は、編集時には常にその書式を利用する。
    • こうすることで、他エンジンをそのまま使えるようになり、他のエンジン使いたくなった時に導入しやすそうな気がする。過去の記事を編集したい時って、せいぜい文字修正くらいだろうから、問題にはならないでしょ、きっと。すごく修正したい時は、あらためて別のページを作るってことで
    • Wiki 書式を使わず、HTML 直書きもできるようにしようかな。その場合は Wiki 書式保存をせず、キャッシュの部分を直接編集する
  • 長い文章を書く時はパート編集機能があると大変便利だが、記事自体をパート単位で作り、表示する時にパートを組み合わせて 1 ページにするというアプローチもあると思うので、自分が何に使いたいのか用途を考えて決めていこう
  • 認証系はアプリケーションで実装したくないんだが、さて、どうするかな

自分が今欲しいツールは

  • このサイトを作るツール
  • レポートを書くツール

で、どちらに重きを置くかで色々変わってきそうだな。まぁ、考えているうちが楽しいので、のんびりやろう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

α100発表

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200606/06-0606/
予想以上に良さそう、というか、予想以上にミノルタな感じだ。同時発表のレンズも、ツァイス T* AF に驚きつつも、すごくミノルタだ。*istD を使っていなければ、候補にあがったかもしれない。

。。。けど、欲しい! と思うレンズが購入できる金額だということは結構大切なので、やっぱり PENTAX かな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc.pm r1_006 公開

HikiDoc.pm r1_006 を公開しました。フルパッケージは「B's Soft」のコーナーにおいてあります。

変更点:一行に二つ以上リンクが含まれるとき、最初の一個しか parse していなかった bug を修整

。。。しまった。ついでに Text::HikiDoc にしておけばよかった。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

PersistentPerl 試験中断

2週間くらい前から PersistentPerl の試験をしていたわけだが、

perperl -- -t300

しておいても、いつまでもプロセスが居座って、503 や 404 になってたりするので、いったん運用中止してみる

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ALPSLAB photo

http://photo.alpslab.jp/
今度は写真。Flickrと連携らしい。こうやって色々な WEB サービスが連動していくのはおもしろいなぁ。

。。。と、ALPSLAB ネタには最近必ずくいついてるので、日記にも地図タグつけることにした。過去日記にはボチボチつけていこう

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Module::Pluggable は大変ステキっぽい気がする

プラグイン形式で機能を増やせるようにするって時に、今までワシがやっていたことは

# plugin ディレクトリ以下のディレクトリ構造から、プラグインリスト取得。
# コードは省略
for my $plugin (@plugins) {
  eval {
    require "plugin/Hoge/Fuga.pm";
    Hoge::Fuga->exec();
  };
  if ($@) {
    # エラー処理
  }
}

という感じなんだが、Module::Pluggable を使うと

package Hige;
use Module::Pluggable requre => 1;
 .
 .
 .
1;
package Hige::Plugin::Hoge;
 .
 .
 .
1;

とかして、本体で

my $mc = Hige->new();
my @plugins = $mc->plugins(); # plugin 一覧取得
for my $plugin (@plugins) {
  next if $plugin->can('exec');
  $plugin->exec();
}

で OK。
なんだか幸せになれそうな予感。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (2)

lib/Hoge/Plugin/Fuga.pm

を設置して、

  • Hoge::Plugin::Fuga::do_action … runmode = Fuga の時実行
  • Hoge::Plugin::Fuga::do_string … {{fuga}} を HTML に変換

とかでどうだろう?

以前作った時、do_loop とか用意してループ用だけ別にしてた記憶があるんだが、なんでそんなことしたんだっけ? TT のループの中でなんかしてたんやったかな?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (3)

設定について
一つの場所に複数名ログインするわけではなくて、たとえば ASPタイプの Blog サービスとか、http://www.tdiary.net/ みたいなレンタル日記サービスとか、そういう使い方について考えてみる

設定は

  1. アプリケーションインストール直後のデフォルト設定
  2. システム管理者が行う、システム共通の設定
  3. ユーザが個別に行う、ユーザ別設定

があって、それぞれ上位を有効にしたい場合と下位で上書きしたい場合とがあって、ややこしそうだ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

花菖蒲盛

先週は、GR-D 携え家族でポタポタ。今日は *istD 携え、一人でポタポタ。
農業公園から一歩外に出ると水田なんだが、実はそこの隣にも菖蒲園があった。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:10 11:05:02
ShutterSpeed1/4000
Aperture2.8
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize200x299
FileSize29 kB

農業公園の中は先週の倍の人出だったが、そっちの方はちらほら。他所からくる人は知らんよなぁ。ワシも毎月来てるのに知らんかったわ。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:10 11:08:41
ShutterSpeed1/2500
Aperture2.8
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize200x299
FileSize48 kB

その菖蒲園の隣には、屋根あり椅子あり休憩スペースがあったんで、しばし休憩。ふとまわりを見ると、紫陽花の株だらけ。もうちょっとしたらきれいだろうな。今はまだ、探さなあかんくらいしか咲いてなかったけど。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:10 11:16:24
ShutterSpeed1/1000
Aperture2.8
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize299x200
FileSize33 kB

今日は久しぶりの *istD だったが、こっちの方が撮ってて気持ちいいな。ファインダがくっきりなので、撮ってる感が大。GR-D の方は、アバウトな枠とクリアな見映えとで、覗いてる時の恍惚感はあるんだけれども。

とはいえ、GR-D の気軽さはすばらしい。返却したくなくなるなぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手ぶらポタ

午前中から家で片づけをやってて、次にどこを片づけるかは決めてあるんだが、昼食で一休みしたとたんにやる気がなくなったので、自転車に逃げる。やる気がないので手ぶら。手ぶらだと、当然ながら物理的に軽い。カバン背負うと背中が暑いし、フロントバッグつけるとハンドルが重い。実際の重量以上に快適になるな。

つうわけで、カメラも持たずに出かけたので、昨日撮った写真でも張っておこう。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:10 11:06:37
ShutterSpeed1/800
Aperture2.8
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize299x200
FileSize41 kB

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:10 11:15:41
ShutterSpeed1/80
Aperture5.6
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize200x299
FileSize22 kB

で、大変気持ちよかったので、散髪した。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (4)

meta tag の Keywords について。

  • ページ毎に設定できればうれしいかもしれないが、面倒だ
  • タグ(この記事でいうと [Perl] と [HikiDoc]) をそのまま利用するのは、お手軽でよいかもしれない
  • タグクラウドの上位 10 番までを利用するとかでもいいかもしれない
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

CGI::Application::Plugin::TT いろいろ

何がオーソドックスなのかわからんが、

Hoge.pm
sub runmode {
  my $self = shift;
  return $self->tt_process(
                                    'runmode.tmpl',
                                    {
                                     hoge => 'Hoge',
                                     fuga => 'Fuga',
                                    },
                                   );
}

runmode.tmpl
[% hoge %] [% fuga %] 

という感じなのを、

  • CGI::Application::Plugin::TT のデフォルトのテンプレート名にすることでテンプレート名省略
  • $self->param して、tmpl で c.param で参照

とすると

Hoge.pm
sub runmode {
  my $self = shift;
  $self->param('hoge','Hoge');
  $self->param('fuga','Fuga');
  return $self->tt_process;
}

runmode.tmpl
[% c.param('hoge') %] [% c.param('fuga') %] 

となる。この方が見やすいし、コーディングが楽な気がする。

気になるのは、本当に runmode 毎にテンプレートファイル必要か? ってことだな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Data::ObjectDriver

予告までしたのに、書くの忘れていたよ。でも、まだ疑問点が解決していないので、ちょっとだけ。

感想:SQLite で使ってみた。O/R マッパーとして普通に使える感じ。配布物に含めやすいし、いい感じかも。もともと MT で使ってるものってことは、BerkeleyDB/SQLite/MySQL/PostgreSQL で使えるんだろうし。あと、ドキュメントが少ないので、変わりに t/ 以下のテストスクリプトとか読みましょう。

現在悩み中なこと:シンプルに複数テーブル使えないものか。Data::ObjectDriver::SQL を使って、add_select とか join とか色々な method を使えばいいんだが、そうではなくて、普通に search とかするノリで。今やってみてるのは、Data::ObjectDriver::BaseObject 使わずに Data::ObjectDriver::BaseView を使って View を作ってホゲホゲする方法。これも、DBD::SQLite のバグかなんかで、SQLite だと View としてきちんと使えないあたりがアレだが、MySQL とかだと使えるんだろう、きっと。今度試そう。

Data::ObjectDriver::BaseView についても、perldoc はなくて、Changes にちょろっと書いてあるだけだったりするので「トリガーについては perldoc にあるが、ビューは?」と思ってテストスクリプトみてて存在に気づいた。

まぁ、あれだ。名前とか違うとはいえ、もともと MT で使われているものだし、MT のソース読んで理解すればいいわけだな、きっと。。。辛 orz

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

空中ブランコ

借りた。読んだ。いいなぁ、変な医者。

今回の一押しは、最後の話の、ちょっと照れた露出過多看護士。ちょっとツンデレな香りがする。ツンデレ好きのワシとしては捨て置けない。つうか、ツンデレって言葉、いいね。昔は説明するのに 120文字くらい使ったのに、今は 4 文字で完了。

今気づいたが、並べてみると、イン・ザ・プールも同じような表紙だ。こういうこだわりって、いいよな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Template::Plugin::DateTime

perldoc の通りに使えないなぁ。

[% USE date = DateTime(now = 1, time_zone => 'Asia/Tokyo') %]
[% date.year %]

とすると

undef error - Cannot compare a datetime to a regular scalar at extlib/Template/Stash.pm line 685

だそうで。試しに

[% date %]

すると、ISO8601 な値が表示される。ふむ。

TT に含まれる Template::Plugin::Date の方を使って、

[% USE date %]
[% date.now %]
[% date.format(format = '%F %T') %]

とかでいいんだけどね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おどろくべき足跡

いやね、mixi ネタなんだけどね。石野田奈津代さん本人の足跡があって驚いたさ。

石野田奈津代さん、ボクのところにも足跡残ってました - たかカメラ (2006年06月15日 23時09分47秒)
うは、実はたかサンもなつよファンだったりしますか? - 髭。 (2006年06月15日 23時12分09秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

恥書きメモ

最初に一度やったら二度とさわらないので、すっかり失念する例。
X11 でキーボードレイアウトを jp106 にするのに、サーバとクライアントを間違えて、一生懸命考えてました。ごめんなさい。

さらに、設定すべきが Cygwin だったのでしばらく悩みました。ごめんなさい。

XWin -ac -multiwindow -clipboard -silent-dup-error -xkbmodel jp106 -xkblayout jp

他の起動オプションの意味も全然覚えてません。ごめんなさい。XWin.exe -help にちゃんと書いてるので、今度読みます orz

つうか、今読めよ>ワシ - 髭。 (2006年06月15日 20時02分11秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Mew 5 beta がでている

http://mew.org/
ひさしぶりに見に行ったら、なんかかわいらしいサイトになって、Mew5ベータが出ている。

Mew 5 なら Windows のデスクトップ検索や Machintosh の Spotlight が利用できます。メールの拡張子 ".mew" はデスクトップ検索やSpotlight で検索する際に利用される索引を作るために必要です。

ぬぅ。導入するかのぉ。

。。。とりあえず Mew5 は導入。特に問題なく動いているので、find でくりくり回して、全メールファイルに拡張し付与中。。。終わらないのでしばらく放置。まぁ、十数万通あると思うので、止むなし。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Config::YAML

この類のものの何がうれしいかというと、

  • 設定ファイルのフォーマットを考えなくてよい
  • 設定ファイルから値を取り出すロジックを書かなくてもよい

どれくらい楽ちんなのかというと

MyApp.pm
package MyApp;
use CGI::Applicatin::Plugin::Config::YAML;
sub setup {
  my $self = shift;
  $self->config_file('lib/MyApp/config.yaml');
  my $tt_include_path = $self->config_param->{tt}->{include_path};
  my $charset = $self->config_param('charset');
}
config.yaml
tt:
  include_path: '/path/to/tmpl_dir'
chaset: 'utf-8'

以上で終わり。Config::YAML そのものではなくて CGI::Application::Plugin::Config::YAML の方を例にしてるのは、今自分が使ってるから。

YAML については、Googleなどで調べてね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

PersistentPerl 試験再開

なんかささってるなぁ、と中断してたんだが、理由がわかった。ソケットファイルの指定をしていなかったので、デフォルトの /tmp 以下に作ってて、/tmp ゴミ掃除スクリプトがそれを消していた模様。つうわけで、

#!/path/to/bin/perperl -- -r5 -t300 -T/path/to/mytmp/perperl

で解決。後は、ーrと -t の数値のさじ加減。こればっかりは。。。ねぇ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

彼女のプレンカ


「プレンカ」という言葉の響きにつられて購入。タイを舞台にしたお話だった。インドではブランコの事をプレンカと呼ぶらしい。途中まで大変おもしろく読んでいたんだが。。。オチてないんですけど。。。難しすぎて想像できないんですけど:オチ

もう一つの「八月のベーダ」はミャンマーのお話。ここで出てくるベーダは花なんすけどね。。。こっちのオチもなぁ。。。

うーん。プレンカは揺れ動く心をあらわしてるのかもしれんし、ベーダは「知」なのかもしれんし、深読みすれうばいろんな見方ができるけれども、なんとなく、インド系のお話の負の面が強い、喪失感あふれる作品だった。

ワシ、インドな話好きやし、東南アジアの話も好きやし、ベトナム料理好きやし、でも、この話はちょっと苦手。もっと「躁」な感じがいいな。
「先輩、いやー、チャクラ回りっぱなしなんですけど、どうしましょう」
「俺も開きっぱなしだから心配するな。そんなもんだ」
みたいな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

思いがけず心拍上がる

午後から天気崩れそうだし、午前中にのんびりポタポタしようと出かけたはいいが、雨がふったりやんだりふったりやんだり。。。本格的に降りだす前にダッシュで帰る。ダッシュなので、いつもの裏道未舗装路ではなく、表通り舗装路一直線。原チャリにあおられないようにがんばると、心臓がサンバのリズムだ。

で、思いがけず疲れたので、午後からはおとなしく部屋のかたづけ。でも、かたづけって疲れるよな。結局写真もほとんど撮らなかったし、過去写真でお茶濁し。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:05:28 13:59:59
ShutterSpeed1/250
Aperture2.8
FocalLength40.0 mm
FocalLength13560.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
ISO200
ImageSize299x200
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize75 kB

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:05:28 13:13:50
ShutterSpeed1/125
Aperture2.8
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize300x200
FileSize22 kB

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

PersisitentPerl 断念

んー、PersistentPerl 自体が悪いのではないっぽいんだが、たまに劇的に遅くなる。っていうか、ひたすら待ってる感じ。これ以上他所様のサーバ上でいらんことせんとこか、とおとなしく shebang 元に戻す。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ひさびさの散歩

子供二人を連れて本屋に行くとかは結構あるんだが、ひさしぶりに目的もなく散歩。

何かをみつけて覗き込む

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:18 10:43:24
ShutterSpeed1/400
Aperture8.0
FocalLength40.0 mm
FocalLength13560.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
ISO200
ImageSize299x200
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize104 kB

覗き込んでるところをみつける

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:18 10:45:27
ShutterSpeed1/200
Aperture6.3
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize199x300
FileSize42 kB


 
 

何かをみつけて駆け出す

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:18 10:47:25
ShutterSpeed1/200
Aperture6.3
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize200x299
FileSize58 kB

むふふふ なんだか好きな写真ばかり - VAN (2006年07月10日 20時02分56秒)
ありがとほ - 髭。 (2006年07月10日 20時36分14秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

キティのケーキ

060618_190317.jpg
MakeFUJIFILM
ModelFinePix F11
DateTimeOriginal2006:06:18 19:03:17
ShutterSpeed1/85
Aperture2.8
FocalLength8.0 mm
FocalLength13537.4 mm
ISO1600
ImageSize300x200
ImageSizeOriginal3024x2016
FileSize25 kB

2006/07/02 記
載せるの忘れてたので、今さらながら。夏歌四歳。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

OneRenamer 掲載

先日の日記でもちょっとふれたOneRenamerの「月刊カメラマン」への掲載だが、本日発売されていたので、内容確認。どうやらVectorで探したらしく、古いバージョンが掲載されていた。

OSX ではなく Classic Mac OS (OS9 まで) 上で稼働する独創的なフリーウェア。

orz

すんません。Vector の方はぜんぜんメンテしてませんでした。Carbon アプリなので、OS X でもネイティブで動きます。月刊カメラマン→VECTOR 経由でこのサイトにたどりついた方、最新版を使ってみてください。。。といっても、随分長い間放置状態ですけど。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

XMLHttpRequest でのアクセスを区別したい

バックエンドにあるシステムで、XMLHttpRequest の時と普通のWEBブラウザからアクセスした時とで画面まわりを切り替えたいなぁ、と思って今まで色々調べていたんだが、どうやらprototype.js だとリクエストヘッダで判別できるらしい

ソースを見てみると、

var requestHeaders =
  ['X-Requested-With', 'XMLHttpRequest',
   'X-Prototype-Version', Prototype.Version];

が該当部分っぽい。prototype.js だけの工夫なのかな? jkl-parsexml.js はそういう部分は見当たらず。そのうち他のライブラリも見てみよう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

DateTime::Format::DateParse

データベースに datetime 型(2006-06-20 19:00:00) で格納されているデータをひっぱってきて、それを元に計算したいなぁーとかいう時の話。

今まで

  • datetime 型→ epoch → DateTime->from_epoch で DateTime のオブジェクト生成
  • データベースに epoch でもデータいれておく → DateTime->from_epoch で(略

とかやってたんだが、DateTime::Format::DateParse を使えば、DateTime のオブジェクトを返してくれるので、そんなことしなくてもよい

use DateTime::Format::DateParse;

my $datetime = '2006-06-20 19:00:00';
my $dt = DateTime::Format::DateParse->parse_datetime($datetime);
print $dt->strftime("%F %T\n");
print $dt->datetime,"\n";
print $dt->epoch,"\n";
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

梅雨入りしてから雨が少ないわけだが

暑くていらつくばかりもなんだし、滴の写真でもひっぱりだしとこう。

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:18 10:32:58
ShutterSpeed1/125
Aperture4.5
FocalLength40.0 mm
ISO200
ImageSize299x200
FileSize23 kB

MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:18 10:34:45
ShutterSpeed1/1250
Aperture2.8
FocalLength40.0 mm
FocalLength13560.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
ISO200
ImageSize200x299
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize79 kB

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:05:20 10:47:17
ShutterSpeed1/250
Aperture4.0
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize200x300
ImageSizeOriginal3264x2176
FileSize47 kB

MakeRICOH
ModelGR Digital
DateTimeOriginal2006:05:20 10:49:17
ShutterSpeed1/160
Aperture3.5
FocalLength5.9 mm
FocalLength13528.0mm
ISO64
ExposureCompensation-0.7
ImageSize200x300
ImageSizeOriginal3264x2176
FileSize38 kB

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (4)

UI について

リアルタイムプレビューについて。現状こんな感じなんだが、サーバ側で Hiki書式→HTML 変換してる以上、リアルタイムはつらいよなぁ。HikiDoc.js ですか? やっぱり。

となると、時間があって気が向いた時に、って感じだな。

HikiDoc.pm について

Plugin

HikiDoc.pm は、本家 HikiDoc に倣い、plugin 部分の処理は行っていない。Hiki ではどのように実装しているのか、要調査

link

例えば

[[ほげ]]

と記述すると、

<a href="ほげ">ほげ</a>

と変換される。アプリケーションで利用するなら

<a href="/appuri/%A4%DB%A4%B2">ほげ</a>

みたいになって欲しい。これも Hiki でどう実装しているのか、要調査

調査していない現時点では、

  • plugin は、_restore_plugin_block で ほげほげするように、HikiDoc::Plugin 作るかなぁ
  • link は、level とか empty_element_suffix みたいに prefix_uri とか渡せるようにするかなぁ。それだと uriencode されないけど、そこはプラグインで対応

と考え中。

と、ここまで書いて、プラグインには「プラグイン記法で記述するもの」と「HikiDoc 自体の機能を変更するもの」があることに気づいた。上の方で書いた「plugin」は前者で、「link」は後者ですな。さてどうするか。

つうわけで、Hiki のコード読みます。

。。。読んだ。考えた。まず考えないといけないのは「そのプラグインは HikiDoc のプラグインなのか、アプリケーションのプラグインなのか」ということ。今自分が考えているものは、アプリケーションのプラグインであろう。つまり、アプリケーションの中で HikiDoc 以外の Parser を利用した場合も有効でなければならない。

つうわけで、プラグインは、冗長だが、いったん Parser 通したテキストをもう一回アプリケーションの側で処理することで対応に決定

リンクの方は、HikiDoc 自体に機能としてあっても悪くないよなぁ。href タグ自体は HikiDoc がつけるわけだし。名前は link_uri_prefix と urlencode くらいでいいかな?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

DMC-L1 発売日決定

http://panasonic.jp/dc/l1/
レンズ付25万円くらいってのは、よく考えられた値段だなぁと思った。単体売りしないみたいなので、ボディの値段とレンズの値段をみんなが都合良く解釈してくれるだろうし。レンズのロードマップも出てるみたいだし、4/3ユーザの方は楽しいだろうな、きっと。

SONY のαも PENTAX の K100D も 7 月末だし、にぎやかだねぇ。そろそろ CANON が 新 Kiss Digital を投入してくるんだろうし、みなさんボーナスの使い道ができましたね。私はここに挙げたどれでもなくて、こんなものを買うことでほぼ決定。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (5)

japs_preview060622.jpg

今日はあんましやる気がなかったんだが、ちょっとくらいはやっとこうと思って、tDiary のテーマとの互換性だけ検討しておいた。

。。。ひょっとすると、tDiary 利用再開すればいいだけなんじゃなかろうか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

DA21 フライングゲットしようとしたが

「おっちゃん DA21 くれ」
「明日きやがれ」

店頭販売ではフライングしてくれませんでしたとさ。ともあれ、おとといきやがれじゃなかったので良かった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

丹波猪村(たんばいのむら)

http://www.eonet.ne.jp/~tanba-inomura/

兵庫県篠山市後川上1154-1

元喜の幼稚園の仲良し三人組の家族でバーベキュー。肉があたりだったのがすばらしい。「タレ以外にこれいるやろ? 特にブタとトリに」といって味塩こしょうを手渡した肉屋のおばちゃんもすばらしい。なんといっても、初めていったこの場所が一番のあたりだった。

まぁ地図を見ても「どこやそれ?」みたいな感じだろうけど、いいとこでした。カニやメダカがとれたし、10cm 超のトノサマガエルにも遭遇したし、全体的に木陰で涼しいし、人少ないし、貸しボールでバスケットできるし(しないけど)、ノコギリクワガタをつがいでゲットして元喜ご機嫌だし、20数年ぶりの竹馬が楽しかったし。

それにしても、どこにいってもトレーニング・チャリダーがいるのは感心するな、ほんま。

写真はそのうち。

次回は泊まり&今回行き逃した渓山荘の露天風呂にチャレンジだ。

この日記見て車が欲しくなりました - VAN (2006年06月28日 12時48分05秒)
チャリンコでがんがってみる - 髭。 (2006年06月28日 13時30分00秒)
なるほどー、泊まりならアリだな。でも行き帰りだけで日が暮れちゃうなあw - VAN (2006年06月28日 18時00分25秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

DA 21mmF3.2AL Limited

長ったらしい名前だな。ワイドリミパンと呼ぶ事にしよう。
とりあえず撮って出しを一枚。

IMGP9302.jpg
MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist D
DateTimeOriginal2006:06:25 12:24:42
ShutterSpeed1/200
Aperture3.2
FocalLength21.0 mm
FocalLength13531.0mm
LensTypesmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
ISO200
ImageSize299x200
ImageSizeOriginal3008x2008
FileSize90 kB

あっ、早速買ったのですね。 - たかカメラ (2006年06月25日 19時24分19秒)
にっこり♪ - [KaME] (2006年06月25日 19時36分58秒)
28mmスキー & 24mm だとちと広すぎなワシとしては、わりと使いやすい画角です - 髭。 (2006年06月26日 20時25分54秒)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

昨日の写真をプリントアウト中

数百枚あると、いつまでたっても終わらない。
早いマシンよりも、きれいなプリンタよりも、オートシートフィーダと大容量インクタンクが欲しい

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (6)

japs_preview060626.jpg

テンプレートファイルの調整するために、通常時の表示(最新○○件表示)できるようにした。TT でハッシュ使う時って、key で sort されてしまうっぽいな。

次にやることを、プラグインの仕組みにするか、ファイル添付の仕組みにするか考え中。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オイシーサー

職場近くのコンビニで沖縄のお菓子とか色々売っているわけだが、今仕事で Seasar2 とかさわっている自分としては「オイシーサー」が琴線に触れた。おいしくなさそうだったので買ってないけど。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・

 ノノノノノ 
( ○○) 
  (||||) <食べてないですよ

その 1: http://uranews4vip.blog61.fc2.com/blog-entry-146.html
その 2: http://uranews4vip.blog61.fc2.com/blog-entry-145.html

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

思い込みはいけない

S2Dao をちょっとさわって、「ここがいけてない。こうあるべきだと思う」とひととおりしゃべった後で、そのほとんどが S2Dao で実現されていることを知り、「あぁ、自分のこういうところが成長をさまたげているのだ」と思った。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (7)

次にやることを、プラグインの仕組みにするか、ファイル添付の仕組みにするか考え中。

とか言うてたんだが、まずはログイン機能つけとこかってことで、とりあえず CGI::Application::Plugin::Session 導入。CGI::Application::Plugin::Authentication はどうするか悩み中。ちなみに、ログイン機能は「投稿時の認証用」「複数投稿者で利用する時の署名用」程度にしか考えてないんだが、それ以外の設定用の管理画面作るかなぁ。。。一番優先度低いな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

HikiDoc を使った WEB アプリケーション (8)

CGI::Application::Plugin::Authenticationの導入はやめて、とりあえず自分でログインページ作った。

投稿画面周りにはロジックいれたので、次は閲覧画面に、ログイン時は編集メニューでるようにするかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小橋がんばれ!

小橋が腎腫瘍摘出手術のため無期限欠場。プロレスを見なくなって久しいし、自分に何ができるわけでもないが、心はプロレスラー(なんじゃそら)なので、小橋健太のサイン色紙に向かって毎日お祈りでもしようか。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2006/06 集計

Tm 4:01:44 Dst 63.79 Av 15.8 Mx 96.8 Odo 1200.2

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2006年6月 Archive

Feeds

Return to page top