'."\n");?> 2006年5月24日 Archive - 勤務先と無関係なことを書く日記

Home > Archives > 2006年5月24日 Archive

2006年5月24日 Archive

HikiDoc.pm 公開

HikiDoc.pm を公開しました。「B's Soft」のコーナーにおいてあります。

ついでに日記に「HikiDoc」というカテゴリを作った。これで多少はまじめにメンテする。。。かもしれない。
ともあれ、オリジナルの作者、かずひこ氏に感謝。

NAME
    Text::HikiDoc - 「テキスト→HTML」変換ツール 'HikiDoc' の Perl による実装

SYNOPSIS
      use Text::HikiDoc;

      # $text = '!Title';
      # $html = '<h1>Title</h1>';

      $obj = Text::HikiDoc->new();
      $html = $obj->to_html($text);

        or

      $obj = Text::HikiDoc->new($text);
      $html = $obj->to_html();

      # $text = "!Title¥n----¥n!!SubTitle";
      # $html = "<h2>Title</h2>¥n<hr />¥n<h3>SubTitle</h3>";

      $obj = Text::HikiDoc->new({
                                 string => $text,
                                 level => 2,
                                 empty_element_suffix => ' />',
                                 br_mode => 'true',
                                 table_border => 'false',
                                });

        or

      $obj = Text::HikiDoc->new($text, 2, ' />', 'true', 'false');

      $html = $obj->to_html();

      # $text = "!Title¥n----¥n!!SubTitle¥nhogehoge{{br}}fugafuga";
      # $html = "<h1>Title</h1>¥n<hr />¥n<h2>SubTitle</h2>¥n<p>hogehoge<br />fugafuga</p>¥n";

      $obj = Text::HikiDoc->new();
      $obj->enable_plugin('br');
      $html = $obj->to_html($text);

      $obj->enable_plugin('br','ins');
      @plugins = $obj->plugin_list; # br, ins
      $obj->is_enabled('br'); # 1
      $obj->is_enabled('pr'); # 0

DESCRIPTION
    'HikiDoc' は「テキスト→ HTML」変換ツールです。書きやすく読みやすい
    文法の テキストをまともな HTML (や XHTML) に変換します。
    オリジナルの 'HikiDoc' は Ruby による実装です。

    本ライブラリは、Pure Perl による 'HikiDoc' の実装です。オリジナルの
    'HikiDoc' と互換性を保っています。

Methods
  new
    HikiDoc オブジェクトを生成します。下記のパラメータを指定できます。

    string
        変換するテキストデータです。

    level
        <h1>〜<h6> タグに変換する際のレベル指定です。デフォルトは 1 です。
        2 を設定すれば、HTML変換時 <h2> から始めます。

    empty_element_suffix
        閉タグがないタグ (<hr> や <br>など) の閉じ方を指定します。デフォ
        ルトは「 />」です。<hr />のようになります。<hr> としたい場合は
        「>」を設定してください。

    br_mode
        br_mode を「true」にすると、<p></p> 内の改行を <br> に変換します。
        デフォルトは「false」です。

        このパラメータは、本ライブラリ独自の拡張です。

    table_border
        table_border を「true」にすると <table border="1"> に、「false」
        にすると <table> に変換します。デフォルトは「true」です。

        このパラメータは、本ライブラリ独自の拡張です。

  to_html
    HTML に変換します。

    string
        変換するテキストデータです。もし new と to_html の両方で string
        を設定した場合は、to_html の方が優先されます。

  enable_plugin(@args)
    プラグインを有効にします。「@args」はプラグインの名前リストです

  plugin_list
    有効になっているプラグインの名前リストを返します

  is_enabled($str)
    プラグイン $str が有効かどうか 1 か 0 で返します。有効なら 1 を返し
    ます

Plugin
    Text::HikiDoc はプラグインによる拡張が可能です。enable_plugin() を
    使って、プラグインを有効にできます

  Text::HikiDoc::Plugin::aa
          {{aa "
                       (__)
                      (oo)
               /-------¥/
              / |     ||
             *  ||----||
                ‾‾    ‾‾
          "}}

          を下記のように変換します

          <pre class="ascii-art">
                       (__)
                      (oo)
               /-------¥/
              / |     ||
             *  ||----||
                ‾‾    ‾‾
          </pre>

          Text::HikiDoc::Plugin::texthighlight か Text::HikiDoc::Plugin::vimcolor
          が有効なら、下記のように書く事もできます

          <<< aa
                       (__)
                      (oo)
               /-------¥/
              / |     ||
             *  ||----||
                ‾‾    ‾‾
          >>>

  Text::HikiDoc::Plugin::br
        {{br}}

        を下記のように変換します

        <br />

  Text::HikiDoc::Plugin::e
        {{e('hearts')}} {{e('9829')}}

        を下記のように変換します

        &hearts; ♥

  Text::HikiDoc::Plugin::ins
        {{ins 'insert part'}}

        を下記のように変換します

        <ins>insert part</ins>

  Text::HikiDoc::Plugin::sub
        H{{sub('2')}}O

        を下記のように変換します

        H<sub>2</sub>O

  Text::HikiDoc::Plugin::sup
        2{{sup(3)}}=8

        を下記のように変換します

        2<sup>3</sup>=8

  Text::HikiDoc::Plugin::texthighlight
        pre に、Text::Highlight を使ったシンタックスハイライトを追加します

        下記の表記は、Perl のソースコードとしてハイライトされます。
        「<<< Perl」のかわりに「<<<」と記述すれば、ハイライトされない通常
        の pre になります

          <<< Perl
          sub dummy {
              $string = shift;
  
              $string =‾ /$PLUGIN_RE/;
              print "s:$string¥tm:$1¥ta:$2¥n";
              $a = $2;
              $a =‾ s/^¥s*(.*)¥s*$/$1/;
  
              if ( $a =‾ /($PLUGIN_RE)/ ) {
                  &hoge($a);
              }
              return $string;
          }
          >>>

        NOTE: このプラグインの実装方法は将来変わるかもしれません

  Text::HikiDoc::Plugin::vimcolor
        pre に、Text::VimColor を使ったシンタックスハイライトを追加します

        NOTE: このプラグインの実装方法は将来変わるかもしれません

SEE ALSO
    本家 'HikiDoc' サイト
        http://http://projects.netlab.jp/hikidoc/

    Text::HikiDoc::Plugin
    Text::HikiDoc::Plugin::aa
    Text::HikiDoc::Plugin::br
    Text::HikiDoc::Plugin::e
    Text::HikiDoc::Plugin::ins
    Text::HikiDoc::Plugin::sub
    Text::HikiDoc::Plugin::sup
    Text::HikiDoc::Plugin::texthighlight
    Text::HikiDoc::Plugin::vimcolor

AUTHORS
    オリジナルの 'HikiDoc' はかずひこ氏 <kazuhiko@fdiary.net> によって
    作られました。

    本ライブラリの本リリースは、川端 一道 (Higemaru) <oneroad@mac.com>
    によって作られました。
    http://haro.jp/

COPYRIGHT AND LICENSE
    This library 'HikiDoc.pm' is free software; you can redistribute it
    and/or modify it under the same terms as Perl itself.

    Copyright (C) 2006- Kawabata, Kazumichi (Higemaru) <oneroad@mac.com>
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

OneRenamer が雑誌に載るらしい

先日、日記のコメント欄で連絡頂いた。古いアプリケーションで恐縮だが、自分でもいまだに使っているし、こっそりと需要があったということか?

ともあれ、小学校の頃から読んでいる「月刊カメラマン」である。パソコン雑誌で紹介してもらった時とは別の嬉しさがあるなぁ。もちろん、エロ本で紹介してもらった時とも別。ワハハ。次は文芸誌を目指してみようか。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > Archives > 2006年5月24日 Archive

Feeds

Return to page top